大田智広容疑者の改名前の本名を特定 姓はそのままで名前だけ変更していた【愛知・知立市立小学校の臨時講師】

         


愛知県知立市立小学校の臨時講師・大田智広容疑者が、前任の小学校で男子児童にわいせつ行為をしたとして逮捕された。

今回の逮捕で4回目というのも驚きだが、それだけでなく過去の教員歴や処分歴を隠すため改名していたことが、わかった。



大田智広容疑者の逮捕報道

毎日新聞によると、

・愛知県警は25日、愛知県知立市立小学校の臨時講師、大田智広被告(29)を強制わいせつ容疑で再逮捕した。逮捕は4回目。容疑を認め「他にも数件やった」と話している

・再逮捕容疑は3月17日、前任の知立市立小学校のコンピューター準備室で、低学年の男子児童にわいせつな行為をしたとしている

・大田智広容疑者は過去の教員歴や処分歴を隠して15年4月月に知立市教育委員会に採用され、現在の勤務先は3校目で今年4月に赴任した

出展:https://mainichi.jp/articles/20170726/ddq/041/040/008000c

大田智広容疑者は、4月から勤務している小学校でも児童にわいせつ行為をして既に逮捕・起訴されていた。前任校は知立市立来迎寺小学校。

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

「わいせつ行為をしたいから講師や教師になりたかったってこと?」

「変態教師は捕まっても改名したらワイセツし放題やん 教師で再就職できるって良いなぁ~」

「そこまでして児童に興味があるのですね。気持ち悪いったらありゃしない」

「改名してまでもわいせつ行為がしたかったのか。もう存在自体が犯罪だな」

「こういう時にマイナンバーは役に立つ」

「教師、医者、警察官、信用できる職種などもうない」

パッと見はショタ・ロリコンには見えない。人は見かけによらず・・・

来迎寺小学校の学級新聞「くすのきだより」(16年4月6日号)より



大田智広容疑者の改名前の本名は「大田知宏」!?

大田智広容疑者が改名する前の本名は「大田知宏」と、わかった。以下、2013年6月13日に報じられた記事。

児童の裸の画像をメールで送信したとして、神奈川県警神奈川署などは12日、埼玉県朝霞市立朝霞第七小教諭、 大田知宏容疑者(25)=同市三原=を児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2012年10月6~14日の間、自宅のパソコンから愛媛県の高校2年生男子(当時19歳)の携帯電話に、 小学生ぐらいの男児、女児のポルノ画像13点をメール送信したとしている。

同署によると、大田容疑者は「画像はインターネット上で知り合った児童ポルノの愛好家から入手した」と供述し、 容疑を認めているという。

最初は画像のやりとりだったが、欲望を抑えられなくなって生徒に手を出したところ、止まらなくなったという感じか。いずれにせよショタ・ロリコンであることは確実であり、その性癖は死ぬまで治らないだろう。

再犯の確率は非常に高く、再び改名し、別の小学校で獲物を見つけて襲うに違いない。前科者は改名禁止、教員免許の永久停止などの対策を講じるべきだ。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事