都筑区「金子接骨院」の口コミがやばすぎる 「(院長が)奇声を発して写真を撮ってきた」「田んぼを見てるだけで怒鳴られた」

社会         


神奈川県都筑区にある「金子接骨院」の口コミがツイッターで注目されている。実際に見てみると、闇が深すぎる投稿しかみられなかった。

スポンサードリンク

都筑区「金子接骨院」の口コミで被害告白 ツイッターでも

Yahoo!JAPANロコには、金子接骨院の口コミが計7つ投稿されている。いずれも闇が深いものであり、いくつか紹介していこう。

「田んぼに面した店舗の窓から、奇声を発して通行人の写真を撮っていました。私も写真と撮られましたが、建物の反対の窓を開け、ずっと連写して追いかけてきました。気持ち悪いので二度と行きません」

奇声を発して盗撮とは・・・

「田んぼのオタマジャクシを見ているだけで怒鳴られました。ビデオ撮影しているようなので不気味です。二度とそこに近づきたくありません。2006年に逮捕歴あり。評価はマイナス5点にしたいのですが出来ないので暫定です」

田んぼを見ているだけで怒るとは、接骨院の院長なのにカルシウム足りなすぎぃ。2006年に逮捕歴があり、これについては後述する

「近所では有名な精神障害者がオーナー。過去複数の逮捕歴あり。 金子接骨院付近の田んぼを歩いているだけでカメラ片手に追い回して来ます。自宅件病院の窓には複数のカメラが設置されており、常に外を監視しています。警察や保健所に無数のクレームが来ているようで、警察も対応に慣れっこです。地元民曰く、相手に暴言を吐き、トラブルを起こし、裁判の賠償金を啜っているとの事です。近所には金子の兄、弟が住んでおり、歯医者、金属関係を営んでいるようです。金子接骨院が無くなれば、のどかで素敵な風景なだけに残念です」

そのほか、ツイッター上でも「ぼく自身も小学生のころ撮影されました」「接骨院の前の川沿いで立ち話してるだけでマジでカメラ持って出てきます」などのコメントが寄せられていた。

金子接骨院の口コミの全投稿はこちら

スポンサードリンク

都筑区「金子接骨院」院長、11年前に逮捕されていた

都筑区「金子接骨院」を経営する金子泰久は、2006年9月に暴行容疑で逮捕されていたことが、わかった。

横浜市で、近所の人に自転車をぶつけるなどの暴行を働いたとして、43歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、横浜市都筑区に住む接骨院経営・金子泰久容疑者です。都筑区内の空手道場の 前の路上で練習する子供たちに、罵声(ばせい)を浴びせながらビデオカメラをまわし、それを注意した道場の責任者に暴行を加えた疑いが持たれています。金子容疑者は、以前から近隣住民とのトラブルが絶えなかったということです。金子容疑者は、容疑を否認しています。

どうやら、11年前から奇行に走っていたようだ。こんな奴が経営している接骨院に客は入っているのか。当時から11年経ってもあるということは、少なからずも入っているということなのだろうか。しかし危ない治療をされそうで絶対に来院したくないが・・・

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事