世界の怖い夜の心霊写真は合成された、やらせと証明→よく見たら本物らしきものが写っているんだが【2017年7月19日放送】

社会         


2017年7月19日に放送された「生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP」で合成の心霊写真が使われたと、画像の持ち主がツイッターに投稿。元画像には霊は写っておらず、やらせであることを証明した。

しかし、合成された位置と同じ場所に、本物らしきものが写っているとの指摘も上がっている。

スポンサードリンク

世界の怖い夜の心霊写真は合成か 元画像の持ち主が激怒

問題の写真は、心霊写真のどこに霊が写っているのかを当てるコーナーで、展望台で友人と撮影した写真として紹介。肩を組んだ3人の男性の後方、手すり下部の暗闇にぼんやりと女性の姿が浮かんでおり、心霊研究家の池田武央氏は「この場所で事故死した女性の霊 この世に強い未練を残している」とコメントした。

しかし、放送を見た元画像の持ち主である井上敬弥さん(@keiya56)は、「おれはTBSを許さない。」のメッセージとともに、番組で使われた画像と元画像を並べてツイッターに投稿。元画像には霊は写っていないことを証明した。

井上敬弥さんによると、画像に写っている男性は赤の他人という。また、「まぁパクツイかどうかと言われると… パクツイに近い何かを感じるよね。」と書き込んでおり、元画像は転載したものである可能性もある。

スポンサードリンク

世界の怖い夜の心霊写真は、やらせじゃなかった!? 魚人の顔が見えると話題に!!

元画像には霊は写っていないと証明された一方、本物らしきものが写っているとの声も上がっている。

指摘されたのは、合成された位置と同じ場所。普通に見ても全く分からないが、拡大したうえで明るくすると、闇夜に隠れて白いもやのようなものが確認できる。これをよく見てみると、何かの顔に見えるのだ。ただ顔は崩れており、人間はなく魚人に見えるとのコメントが寄せられている。

世界の怖い夜は、この心霊写真に魚人の顔のようなものが写っていることを把握しており、それを隠すため合成で隠蔽したのではないか。結果的に多くの人は、やらせに翻弄され、こちらには気づいていない。

BuzzFeedによると、TBSは心霊写真に関して「お答えすることはない。回答は控えさせていただく」とコメントしなかったという。合成の方はまだしも、魚人の顔については説明してほしいものだ。

※追記:池田武央氏がブログで「偽造されたものに霊的なものが宿ることが増えている」などと釈明←だから本物が出た?

元画像を拡大&明るくしたもの(クリックで拡大)

魚人の右目、鼻、口っぽいものが確認できる(クリックで拡大)

池田武央氏がブログで謝罪

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事