Friday the 13th The Gameの切断厨&PKが多すぎる件

ゲーム・アニメ         


5月26日より発売された「Friday the 13th The Game」で最近、切断厨&PK(プレイヤーキル)などの迷惑プレイヤーが目立っている。これらは発売直後から少なからず存在していたが、先月から急増している。

スポンサードリンク

Friday the 13th The Gameの切断厨

切断厨と言えば、ポケモンBW以降に導入されたランダムマッチで故意に回線を切るプレイヤーが有名だ。最近では「シャドウバース」などスマホアプリでの切断厨も確認されている。

Friday the 13th The Gameの切断厨とは一体どのようなものなのか。生存者側とジェイソン側でよくある切断パターンをまとめてみた。

☆生存者

・最初のムービーで落ちる(エラー落ちもあるが、ジェイソンになれないから落ちる人がほとんど)

・対戦始まって即、もしくはしばらく経ってから切断(エラー落ち以外だとホストが殺害された、〇人殺されたからという理由で落ちる人も)

・ジェイソンに殺害される瞬間(主にグラブキルで多く、切断されるとジェイソンのキルにならない)

・PKを仕掛け、相手を殺害or瀕死にさせたとき(PKすると-1000になるため)

・窓にハマって動けなくなるバグなどに陥った場面

★ジェイソン

・対戦始まって即切断(エラー落ちorジェイソンをやりたくなかった人?)

・対戦開始から5~10分で誰も殺せてないとき

・車で振り切られた(モーフ使用直後が多い)

・警察を呼ばれたうえ、多くの人に脱出された

・警察&車が動いている

これらの中でよくあるのが、生存者:最初のムービーで落ちる、対戦始まって即、もしくは少し経ってから切断、ジェイソンに殺害される瞬間、ジェイソン:対戦始まって即切断。比較的ジェイソンの切断は少ないが、それでも10戦に1度あるかないか。生存者の切断は3戦に1回はある多さだ。

ポケモンなんか比べ物にならないほど切断厨が多いわけだが、どうして切断するのか。他のオンライン対戦と異なりレーティングなどはない。単に自分が負けるというのが嫌なのだろうか。

スポンサードリンク

Friday the 13th The GameのPK

切断厨は害悪だが、それ以上にウザイのがPKである。PKにはさまざまなタイプがおり、それぞれ紹介していこう。

タイプ1:単独PK。回復系や戦闘系のパーク、救急スプレーを持ち攻撃力の高い斧などで殴ってくる。例え逃げたとしても執拗に追ってきて殴ってくる。筆者の経験だが、このPKは瀕死にはしてくるが殺害してこない奴が多かった

タイプ2:集団PK(2~4)。このタイプは武器で攻撃してくるより車に乗って追い回したり、前進&バッグでプレイヤーをひき殺してくる輩が多い。殺害後はそのまま脱出する奴もいるが多くは切断する

タイプ3:ジェイソンとグルのPK。ジェイソンが特定のプレイヤーを一切襲わない場合、そいつはグル確定。

タイプ4:トミーのPK。トミーになった人がショットガンで生存者を殺害→切断

Friday the 13th The Game攻略wikiにはPKの対策法として①ガードで相手の武器を壊す、②家具に隠れる、③VCで指導員に襲われていること、名前を言うとあるが、①は単独PKにしか効果がない、②はジェイソンに襲われたら終了、③は英語喋れないと無理と効果は薄い。また、PKに殴りかかるのは無意味であり(プレイヤー同士の殺し合いを楽しんでいる輩もいるため)、VCで伝えればジェイソンが協力してくれるときもあるが、大体PKは自分が殺されそうになると切断される。

では、PKはどうやって対策すればいいのか。迷惑プレイヤーに正攻法は通じないので、こちらも迷惑行為で対処する。それこそ切断だ。PKに切断をかますことは=悪いことをしているお前とは遊ばないという意思表示になる。これは1人ではなく一斉にやることに意味がある。これを繰り返していればPKも「自分が切断されるのはPKしてるから」と認識し、多少なりとも良心が残っていれば通常プレイヤーに戻ってくれる可能性がある。

切断を推薦するのはあまりよくないが、運営が対策を講じるまではこれしかない。VCで注意して辞めてくれればいいのだが注意して辞めてくれるような奴であれば最初からPKなどしないだろう。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事