福岡・原三信病院事故の犯人、松岡龍生を逮捕 突入のタクシーメーカーは安定の〇〇だった・・・(画像あり)

         


福岡市の原三信病院にタクシーが突っ込み、病院内にいた複数の人がはねられ、複数の男女が意識不明の重体となっている。

県警は運転していた犯人、松岡龍生容疑者(64)自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

松岡容疑者は個人タクシーで、メーカーは事故を起こす老害運転手で同じみの〇〇だった・・・



福岡・原三信病院に突入した犯人、松岡龍生を逮捕

原三信病院の事故は、一体どのような状況で起きたのか。

福岡県警によると、3日午後5時ごろ、同病院東館の玄関横のガラスにタクシーが突っ込み、院内にいた複数の人をはねた。うち男性2人が死亡、女性1人が意識不明で、ほか軽傷が複数いるという。

県警は運転していたタクシー運転手の松岡龍生容疑者(64)=福岡市西区小戸4=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕。松岡容疑者は「ブレーキを踏んだが停車しなかった」は供述している。当時、タクシーに客は乗っておらず、同容疑者にけがはなかった。

この事故を受けてネット上では、「最近そんな事故多いけどなんで突っ込むかねぇ・・・」「またブレーキの踏み間違いかも 自動車の技術でこういう事故は根絶できるのに 何故対策を施さないのか…」などのコメントが寄せられた。



【画像】事故を起こしたタクシーのメーカー、安定のプリウスだった・・・

プリウス

原三信病院に突入した個人タクシーは、事故を起こす老害運転手に多いプリウスだった。

プリウスと言えば、今年2月に大阪・梅田で51歳の会社経営の男が運転する黒いプリウスが暴走し、11人が救急搬送されるという大事故が印象的だ。その後も主に年配のプリウス運転手に事故が多発している。

主に運転初心者に人気で母数が多いから事故が目立つという声もあるが、特徴的なシフトレバーが原因という指摘も相次いでおり、車自体に問題があることは間違いない。

また、松岡容疑者はアクセルとブレーキを踏み間違えたと供述しており、高齢者の免許剥奪に力を入れていくことが必要だろう。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事