【デザートイーグル射殺事件】モナリサ・ペレス&ペドロ・ルイスのYouTubeを特定 将来有望のYouTuberだった

         


デザートイーグルで、恋人のペドロ・ルイスさんを誤って射殺したモナリサ・ペレスが逮捕された。

モナリサ・ペレスとペドロ・ルイスさんはYouTube上に動画投稿しており、将来が期待されていたYouTuberだったようだ。



デザートイーグル射殺事件の報道

BBCによると、

・米ミネソタ州のモナリサ・ペレス容疑者(19)が、恋人のペドロ・ルイスさんを誤って射殺したとして、過失致死の疑いで逮捕された。「ソーシャルメディアで注目を集めようとした見世物のはずだった」などと供述している

・検察によると、モナリサ・ペレス容疑者は6月26日、自宅外で約30センチ離れた距離から、分厚い本を胸にあてたペドロ・ルイスさんに50口径の「デザート・イーグル」短銃を発砲。この様子をYouTubeで実況中継していた。ハードカバーの百科事典なら、銃弾は貫通しないと思っていたという

・2人は今年3月にYouTubeチャンネルを開設。「10代で親になった若いカップルのリアルな生活」を見せるチャンネルと謳っており、事件当日に投稿した動画には「お祭りで怖いだしもの」のタイトルが付けられていた

とのこと。

この話題に対し、ネット上ではこのようなコメントが寄せられている。

「ユーチューバーの悲しい結末」

「貫通するかどうかの試し撃ちしなかったのかね。銃を使う事自体、どうかと思うけど」

「目的は達成できましたが代償は大きかった?」

「実はそういう殺人計画だった…ってオチだったりして」

「今起こっていなかったとしてもいずれは起こしてただろう」

左:モナリサ・ペレス、右:ペドロ・ルイスさん



モナリサ・ペレス&ペドロ・ルイスYouTubeチャンネル、開始3か月で登録者数2100人超、動画再生数10万超もあり、これからのYouTuberだった・・・

モナリサ・ペレスとペドロ・ルイスさんのYouTubeチャンネルは「La MonaLisa」。チャンネル概要欄には17年3月21日登録とあり、以下の紹介文が書いてあった。

ようこそ私たちのチャンネル愛でる!
私たちのブログでは、10代の両親になる若いカップルの本当の人生を紹介します。
高から低へ。 闘争の成果。楽しんでください、私たちの旅に従ってください!」

(Google翻訳)

YouTubeチャンネル開設から3か月ほどの短い期間にも関わらず、登録者数は2100人超えを記録。動画の再生数も1000切るものはなく、最も多いもので16万超えを達成している。もちろん、これらは事件の影響で再生された可能性もあるが・・・

投稿動画の内容は2人や、その子供とのホームビデオとなっており、過激なものは一切ない。そんなチャンネルに何故、デザートイーグルで恋人を射殺するという過激を通り越した殺人動画を上げてしまったのだろうか。

報道によると、亡くなったペドロ・ルイスさんは、「もっと視聴者が欲しい、有名になりたい」と話していたという。大物YouTuberへの道を急いだ結果、とんでもない行動に走ってしまったというわけか。

事件前に「私とペドロは多分、今までで最高に危険なビデオを撮る。私じゃない彼のアイディア」とツイート




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事