NHK大河ドラマ「西郷どん」ディレクターが書類送検 名前や顔写真を特定(画像あり)

社会         


NHK制作局のディレクターが傷害容疑で書類送検されるも、名前や顔写真は世間に公表されていない。しかし、大河ドラマ「西郷どん」演出担当の予定だったと報じられたことで、その正体を明らかにすることに成功した。

スポンサードリンク

NHKディレクターの書類送検報道

朝日新聞によると、

・NHKは6月28日、制作局のディレクターを務める40代の男性職員が、傷害容疑で書類送検されたと発表。「タクシーを止めようとした」と説明しているという

・同広報局によると、4月19日未明、東京都渋谷区の路上でタクシー運転手の男性とトラブルになり、全治3か月の大けがを負わせた

・男性職員は大河ドラマ「西郷どん」で演出を担当する予定だったが、4月27日付で外れた

とのこと。

この話題に対し、ネット上ではこのようなコメントが寄せられている。

「今頃になって発表って・・これが報道しない権利ってヤツですか?」

「これはタクシー運転手はもう受信料支払わないよね」

「NHKの犯罪率の高さはなんで? 毎年逮捕者を出す会社がどこにある」

「守り代は取るし、暴力は振るうし、暴対法適用ですね」

「NHKの職員ともなると名前が報道されなくてすむんだな」

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「西郷どん」ディレクターは「梶原登城」!?

西郷どんwikiの演出には野田雄介、盆子原誠、岡田健の3名が書かれている(6月28日)。書類送検されたディレクターは既に担当を外されているため名前も消されていると思われる。

そこで西郷どんwikiの魚拓を開いてみると(2月9日)、演出は野田雄介以外に梶原登城(かじわらとき)という名前が書かれていた。また、「テレビドラマデータベース」には2人のほか、盆子原誠の名前が記載してある。つまり、書類送検されたのは梶原登城で、その代わりとして入ったのが岡田健と考えられる。

梶原登城とは一体どのような人物なのか。wikiには、NHK大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」(2002年)を始めとする計14作品にわたって演出を手掛け、第52回モンテカルロ国際テレビ祭において「土曜ドラマスペシャル」枠で放送された「とんび」(2012)がゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)を受賞などと書かれていた。また、Webio辞書からNHKドラマ番組部所属、Baibu百科では血液型がO型であることが確認されている。

西郷どんwiki(6月28日)

過去のwikiには梶原登城という名前が書かれている(2月9日魚拓から)

テレビドラマデータベースでも梶原登城の名前がみられる

書類送検された梶原登城

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事