山口隆央を逮捕 勤務先の神奈川・平塚市の施設を特定

         


神奈川県平塚市の社会福祉法人児童支援員・山口隆央が、児童福祉法違反容疑で逮捕された。

山口隆央の勤務先の施設は一体どこだったのか。紹介していこう。



山口隆央の逮捕報道

毎日新聞によると、

・神奈川県警少年捜査課などは6月28日、社会福祉法人児童支援員・山口隆央容疑者(39)を児童福祉法違反容疑で逮捕。「女子生徒と3、4回淫らな行為をした」と容疑を認めている

・逮捕容疑は5月27日、同県平塚市内にある同施設に通う中学2年の女子生徒(14)を同県内のホテルに連れ出し、淫らな行為をしたとしている

・同課によると、女子生徒は軽度の知的障害があり、放課後などに利用。山口容疑者は送迎や学校の宿題の手伝いで親しくなり、昨年9月ごろから施設外で会っていた

とのこと。

この話題に対し、ネット上ではこのようなコメントが寄せられている。

「教師といい児童支援員といい、みんな下の処理目当てで職業につくのか〜、って思ってしまう」

「児童支援員が信用できなくなるともう誰も信用できなくなっちまうな」

「わたしの娘も利用してるけどやっぱり男の指導員には疑いをもってしまう」

「よくもまあ毎日毎日ネタが尽きませんなぁ。ここまでくると感心するよ」

「自動支援員とか教師とか・・ロリ婚ばっかだね」

逮捕された山口隆央



山口隆央の勤務先は神奈川・平塚市「進和学園」!?

TBSニュース(JNN)の映像より、山口隆央の勤務先は社会福祉法人「進和学園」と、わかった。

進和学園は1958年に設立。現在の運営施設は17あり、このうち山口隆央が働いていたのは2006年4月に開設された「ビーライトしんわ」だ。ここでは発達障害持ちの中高生を中心に、グループ活動を通して、集団活動や対人関係の困難さを抱える子供に対して、発達のバランスを整えるきっかけを作ったり、一時的な休息を目的とした放課後支援などを行っているという。

JNNが報じた施設の外観

ニュース映像と完全に一致していることが確認できる

進和学園公式サイトはこちら




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事