ドローン少年ノエル逮捕前ツイッター「逮捕されまーす。またお会いしましょう」→ツイキャス配信

社会         


今年3月に亡くなった性の悦びおじさん宅に侵入したとして、17歳の少年が逮捕されたが、その正体はドローン少年ノエルと、わかった。

ドローン少年ノエルは逮捕前、ツイッターでこのようなツイートをしていた。

スポンサードリンク

ドローン少年ノエルの逮捕報道

産経新聞によると、

・警視庁は6月24日、建造物侵入容疑で横浜市のアルバイトの少年(17)を建造物侵入容疑で逮捕。「男性の安否確認のために入った」と容疑を否認している

・逮捕容疑は3月13日午後7時ごろ、性の悦びおじさんが住んでいた東京都杉並区高井戸のマンションに無断で立ち入った疑い。他の住人が1階のオートロックを開けた際、後を付けて侵入していた

・平成27年にも少年は東京・浅草の三社祭でドローンを飛ばすことをインターネットに配信した動画で示唆するなどして、威力業務妨害容疑で同庁に逮捕されていた

とのこと。

ドローン少年ノエルは6月24日午後1時前、ツイッターで「逮捕されまーす。またお会いしましょう」とツイート。その後、ツイキャスで生配信をしていた。

この話題に対し、ネット上ではこのようなコメントが寄せられている。

「17歳で取り返しのつかない人生を送るのか」

「あれ?ノエル、昨日、普通にツイートしてたけど?」

「やっぱりあいつだったか もう親も諦めてるんだろうな」

「おじさんは死んだとの公式発表ととっていいかな」

「若くして、公安対象必至だな」

スポンサードリンク

ドローン少年ノエルが性の悦びおじさん宅に侵入した経緯

性の悦びおじさんが亡くなった3月11日、ドローン少年ノエルは真偽を確かめるべく自宅に行くと報告。翌日には唯一無二の友人で部屋番号も知っていることを明かしたが、彼の情報を餌に金を要求していた。

ドローン少年ノエルが犯行に及んだのは3月13日。「性の喜びおじさんは本当に死んだのか」のエントリーで生配信しながら自宅に侵入した。

「メーター回ってないし、家にもいない(恐らく、しつこくインターホンならしても出なかった、生活音なし)いつも帰宅する19-21時の間にいつもの道を通らない、もう生きてるとは思えないですね」

配信という名の不法侵入は順調だったが、「とらぶった」とツイート。次の投稿ではこのような書き込みをしていた。

「ワイ人生二度目の容疑者にされる
罪状:建造物侵入。逮捕・無
ただいもって感じ」

ドローン少年ノエルが続ける。

「つか昨日はマジでびびった
いかにもヤバそうな大人に胸ぐら掴まれてぶっ殺すぞとか言われたからなー
お巡りさん助けてくれてほんとに感謝の意しかない」

ツイートを見る限り、絡まれたのはドローン少年ノエルの方で警察には助けられたようだ。しかし、今になって逮捕とは一体何があったのだろうか。

当時の生配信履歴

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事