中田充の学歴・経歴がやばい! 福岡県立高校→福岡大学→無職→福岡県警→転属人生

社会         


福岡母子殺害事件で逮捕された父親の中田充の学歴及び経歴がミヤネ屋(6月12日放送)で報じられたが、いろいろやばいと話題になっている。

スポンサードリンク

【学歴・経歴】中田充、福岡大学卒業後の2年間は無職。その後、福岡県警に就職も計4回の転属

ミヤネ屋によると、

・高校時代は福岡県立の進学校で水泳部に所属。大学時代は私立・福岡大学に在学していた

・2002年(当時24歳)のときに福岡県警の試験に合格して臨時採用。その間は定職についていなかった

・福岡県内3か所の警察署での(主に交番)勤務を経て、千葉県警の成田空港警備隊に出向、そして16年8月に福岡県警本部の通信指令課に配属された

とのこと。

中田充の高校時代の担当教師によると、誰とでも仲良くする性格で特に問題等もなかったという。

元警視庁の警視・江藤史郎氏によると、中田充の転属数は異常であり、一般企業と同じく(普通は)一生に一回くらいとのこと。また、事件の前日に警部補への昇任試験に不合格になっていたことを明かされた(試験は3次まで中田充は2次で失敗)。

中田充の高校卒アル

中田充が所属していた水泳部の写真

※これらの画像から出身高校を特定、もしくはどこの高校か分かる人がいたら、もしよければお問い合わせから情報提供してくれると嬉しいです。

【関連記事】

【福岡母子殺害事件】父親の中田充を逮捕 イケメン巡査部長だった!?(顔写真画像あり)

【福岡母子殺害】犯人は父親の中田充さん!? ツイッターに有力情報がリークされる

福岡県小郡市で中田由紀子さん一家の殺人事件 現場の場所はどこか特定

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事