福岡県小郡市で中田由紀子さん一家の殺人事件 現場の場所はどこか特定

         


6月6日朝、福岡県小郡市の住宅で母親の中田由紀子さん、その子ども2人が死亡しているのを発見。当初は中田由紀子さんが2人を殺害し、無理心中を図ったと思われたが、3人とも殺害されたことが分かり、警察は殺人事件として捜査を始めた。

そんな殺人事件が起きた現場は一体どこだったのか。紹介していこうと思う。



福岡県小郡市で中田由紀子さん一家の殺人事件の報道

朝日新聞によると、

・福岡県警は6月7日未明、福岡県小郡市の住宅で母親と小学生の兄妹2人の遺体が見つかった事件で、「無理心中の可能性がある」としていた当初の説明を一転させ、「3人とも殺害されたと断定した」と発表。同日、小郡署に捜査本部を設置し、改めて捜査を始めた

・県警によると、事件は同6日午前9時15分ごろに発覚。同市小板井の住宅で「妹が自殺している」と通報があり、この家に住む中田由紀子さん(38)、小学4年の涼介君(9)、小学1年の実優さん(6)が室内で死亡しているのを発見。兄妹は2階の布団の上で倒れ、首に絞められたような痕があった。由紀子さんは1階の台所で倒れていた

・捜査1課や小郡署は当初、「母親が子ども2人を殺害に自殺した、無理心中の可能性がある」と説明したが、中田由紀子さんの司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息死と判明し、3人とも殺害されたと判断した。

・一家は夫婦と子ども2人の4人暮らし。夫は県警の警察官で、同6日午前7時前に出勤。午前8時半ごろに小学校から兄弟が来ていないと夫に電話があり、夫から連絡を受けた中田由紀子さんの姉が遺体を見つけ通報した。夫は県警に対し、「出勤時、3人は寝ていた」と説明している

とのこと。

読売新聞によると、夫は福岡県警通信指令課員・中田充さん(38)、長男と長女は市立小郡小学校に通っていたという。

この話題に対し、ネット上では次のようなコメントが寄せられている。

「無理心中と殺人では、全然違うやないかい」

「決めつけは良くないけれど夫が怪しい気がする」

「人を殺めて逃げれると思うなよ犯人! 母子3人なんて… 必ず直ぐ捕まる!」

「姉と夫が不倫関係になって、女房と子供が邪魔になって、二人で共謀して・・」

「そのまま無理心中で片付けられなくてよかった」



福岡県小郡市の殺人事件の現場の場所はどこ?

事故物件サイト「大島てる」によると、現場は福岡小郡市小板井510-6の住宅と、わかった。

Googleマップで見てみると、中田由紀子さん一家は2階建ての住宅で、庭に黒と黄色の車が止まっているのが確認できる。父親と母親の車と思われる。

毎日新聞によると、一家は約2年前に引っ越してきた。特に近隣トラブルはなく、家族4人で地域の避難訓練に参加するなど仲の良い家族に見えた。しかし、6月5日午後9時~10時ごろに女性の叫び声が窓を閉め切っていても聞こえてきたという。

中田由紀子さん一家の外観




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事