大須「Little Baby Dog’s」アイス、めっちゃ捨てられていた・・・

社会         


先月、名古屋市大須でオープンしたソフトクリーム屋「Little baby Dogs」(リトルベビードッグス)のアイスが、大量に捨てられていた衝撃的な写真がツイッター上に投稿された。

スポンサードリンク

大須「Little Baby Dog’s」アイス、インスタ写真撮って速攻捨てられていた・・・

問題の写真を投稿したのは、「♡R i n a♡クリマ両日M-227」さん(以下、R i n aさん)。R i n aさんはこの日、友達とともに「Little Baby Dog’s」でアイスを食べたが、店のゴミ箱に大量に捨てられたアイスを目の当たりにして、「闇を感じた」と書き込んだ。

R i n aさんによると、購入者の多くはインスタ写真を撮る目的で、ほとんど食べられずに捨てられてしまうようだ。写真には全く手を付けていないものもみられた。

この写真に対し、ツイッター上では次のようなコメントが寄せられている。

え、これは酷すぎ…

食いモン粗末にしやがって… きっとそいつらにはそのうちバチが当たるな…

まじかこれ!!作ってる人に対して失礼だ!!

仮面ライダースナックの再来ですね… なんて罰当たりな

スポンサードリンク

大須「Little Baby Dog’s」とは?

「Little Baby Dog’s」は、5月19日にオープン。パステルカラー&ピンクのキュートな外観やカラフルにデコレーションされたアイスは、女子のツボをしっかり押さえている。

この店のシステムは、18種類のコーンと3種類(ヨーグルト・バニラ・ミックス)のクリームからそれぞれ選び、任意でトッピングして完成となる(定番はハートのプレッツェル+オレオ)。

情報サイト「名古屋情報通」によると、店の商品は韓国で大人気のアイスクリーム屋からヒントを得て商品を作り上げている。コーンは全て店員が手作業で作っているという。

そんな手間暇かけて作られているアイスを写真を撮っただけで捨ててしまうのはいかがなものか。せめて店外で捨てるべきだが、最初から食べる気がないなら注文するなという話だ。

「Little Baby Dog’s」の場所

すでに終了したが、求人募集もあった。可愛い店で働けるだけでなく、時給900円でそこそこと女子にはたまらないだろう

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事