【3期】コードギアス 復活のルルーシュのストーリーはどうなる? 10周年イベントで新作アニメが発表

エンタメ         



放送10周年イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」で、コードギアス3期にあたる新作アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」が発表された。

コードギアス 反逆のルルーシュR2の続編となる本作であるが、ストーリーはどうなるのか予想したいと思う。

スポンサードリンク

10周年イベントで新作アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」が発表

招待状

舞浜アンフィシアターで27日、放送10周年イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」が開催。

同イベントには、ルルーシュ役の福山潤やC.C.役のゆかな、テレビアニメシリーズの監督の谷口悟朗氏など豪華キャストが集結。昼公演(13:00~14:00)と夜公演(17:30~18:30)に分けられ、その様子は全国の映画館でライブビューイングされた。

この昼公演で、新作アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」が発表された。

本作は、2008年4月に放送された「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の正統派続編。同作の終盤で死んだとされる主人公・ルルーシュが再び主役を握る。

さらに、「劇場版 総集編コードギアス反逆のルルーシュ」の制作も決定。アフレコは全て取り直しで新規カットありを3本構成でお届けする。2017年1月公開。

これを受けてツイッター上では、「コードギアス続編きたああああぁぁ!!!」「 嬉しすぎる!!!!!! ルル復活とかやばい!!!」と絶賛コメントが殺到した。

新作アニメの発表は、同イベントの招待状を解読すると「魔神の復活」となることから予言されていた。

スポンサードリンク

【3期】コードギアス 復活のルルーシュのストーリーはどうなるか予想

10周年イベントでは、新作アニメは前作の続編とだけ発表され、具体的なストーリーは明かされなかった。

前作は、第99代皇帝となったルルーシュが世界中の憎悪や殺意を背負い、悪逆皇帝ルルーシュとして後の英雄となるゼロ(スザク)に仕留められるというゼロレクイエムで幕を閉じた。

ゼロレクイエム後はルルーシュの妹・ナナリーが第100代皇帝に就任(みんな大嫌いクソ扇は首相&結婚でリア充)。戦争は終結し、平和は時代が訪れた。

R2で完結しており、この続編となると一体どのようなストーリーになるのかネット上では疑問の声が挙がっている。

それ以前に死んだはずのルルーシュがなぜ生きているのだろうか? これは多くの人が思っている予想だが、ルルーシュの父・シャルルのコードを受け継いでいたため死ななかったとみられる。

シャルルはV.V.からコードを受け継いだことで一度は死ななかった。このコードをCの世界でシャルルから受け継いでいた可能性があり、ゼロレクイエムを生き延びたと考えられる。

では、肝心のストーリーはどうなるのだろうか? あくまで予想だが、

ルルとC.C.のほのぼのした放浪ストーリー

新たなギアス使いかコード所有者と戦う

ルルーシュの偽物(クローンなど)が出現し、再び世界が混乱に。これを本物ルルーシュが裏から潰す

悪逆皇帝ルルーシュ派を支持する過激派組織が戦争を勃発。ゼロ達だけでは辛そうで責任を感じルルーシュが陰でサポート

ルルーシュ含め、死んでいた奴復活で戦争再び

などが考えられた。

この中で可能性があるのは、「新たなギアス使いかコード所有者と戦う」とみられる。ゲストキャラではなく主人公として出演するため裏からの暗躍の線は低く、コード継承で生存説濃厚なので死んだ人復活もなさそうだ。もちろん。放浪ストーリーの線も薄いだろう。

そうなると、ナナリーやゼロ(スザク)らの出番はなさそうだ。既存キャラはルルーシュ&C.C.は確定としてほかは新キャラとみられる。個人的に真意を知っているカレンも出演、クソ扇に制裁が下るのは必要と考えている。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事