大坂正明容疑者を逮捕 現在は家賃7万のマンションを中核派アジトで潜伏

社会         


渋谷暴動の主犯格・大坂正明容疑者と思われる男が、ついに逮捕された。

そんな大坂正明容疑者は、家賃7万円のマンションを中核派のアジトとし、潜伏していたのだ。

スポンサードリンク

大坂正明容疑者の逮捕報道

日本テレビによると、

・大阪府警が先週、渋谷暴動の主犯格として46年間にわたり逃亡を続けている大坂正明容疑者とみられる男を公務執行妨害の疑いで逮捕した事件で、男は黙秘を続けていることが、わかった

・捜査関係者によると、府警が18日、過激派「中核派」の別の活動家を追跡する中でアジトを捜索し、偶然にも大坂正明容疑者とみられる男を発見。男は水溶紙のメモなどを水を張った風呂に捨てようとして、とがめた捜査員に体当たりしたため、現行犯逮捕されたという

・男は一貫して黙秘しているが、大坂正明容疑者と顔や体の特徴が酷似していることから、警視庁は今後、DNA鑑定などで本人と確認が取れ次第、殺人などの疑いで再逮捕する方針

とのこと。

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

46年間逃亡。やっぱり協力者でもいたのかな

共謀罪可決近くにこのタイミングは凄い

よく見かける指名手配犯だ!どうやって逃げていたのか気に掛かる!

人生の大半を逃亡生活に費やすなんて、なんてつまらない人生だ

46年逃げ回って牢屋で一緒を終える 楽しい人生だったねw

スポンサードリンク

大坂正明容疑者、現在は家賃7万の「森ビル2」を中核派のアジトとして、潜伏

関西テレビの映像から大坂正明容疑者が現在、潜伏していたマンションは森ビル2(広島県広島市安佐南区東原1-9-52-5)と、わかった。

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」によると、森ビル2は築24年の地上5階。2LDK。1階の家賃は7万円という。読売新聞ではマンション3階に潜伏していたと報じられており、実際は7万ちょいといったところか。

殺人を犯し、46年間も逃亡していたが、そこそこのマンションに住めて不自由ない生活を送っていたと思われる。さぞかし楽しい人生だったのだろうが、余生は牢屋で過ごすことになるだろう。

大坂正明容疑者が潜伏していたマンション(関西テレビから)

報道のマンションと外観が完全に一致している

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事