アリアナ・グランデのコンサート爆発テロ事件の犯人ツイッターを特定 イスラム国の支援者か

社会         


アメリカ人の歌手・アリアナ・グランデのコンサート会場で発生した爆発テロ事件で、警察当局は犯人の男が爆発物を起爆させて死亡していたと発表した。

犯人は死亡したが、その正体は気になるところだ。そこで調査してみると、犯行前にツイッターで犯行予告と思われる書き込みをしていたことが、わかった。



アリアナ・グランデのコンサート爆発テロ事件、死者22人、負傷者59人に

AFP=時事によると、

・警察当局は23日、イギリス・マンチェスターのコンサート会場「マンチェスター・アリーナ」で22日夜に発生した攻撃で、犯人の男が爆発物を起爆させて死亡していたと発表した

爆発による犠牲者は、複数の子供を含む22人、負傷者は59人となった

・大マンチェスター警察のイアン・ホプキンス署長によると、アリアナ・グランデのコンサートの来場客らが会場を離れる中、犯人の男が簡易手製爆弾を起爆させたという

とのこと。

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられている。

コンサートなんて全然関係ないでしょうに。テロは本当に憎むべき行い

いつか日本にも起こりそうで怖いね…

子供も犠牲者に…コンサートで楽しんだ後にこんなテロに巻き込まれるなんて。酷すぎる!

死者の数さらに増えそうですね・・・ 粉みじんだと、身元どころか人数も正確にわからないですから・・・



アリアナ・グランデのコンサート爆発テロ事件の犯人はイスラム国の支援者? 犯行前にツイッターで犯行予告していた!?

問題のツイッターは「@owys663」で、5月22日午後6時24分から投稿が行われていた。

最初の投稿は、「#manchesterarena」(マンチェスター・アリーナ)と事件現場のハッシュタグとともにイスラム国の旗画像が掲載されていた。

次の投稿は、「we have more…..」(私たちはもっと…..)とし、最後の投稿にはこう書かれていた。

Are you forget our threat?(あなたは私たちの脅威を忘れていますか?)

This is the just terror(これはただの恐怖です)

byグーグル翻訳

フジテレビによると、イスラム国の支援者を名乗る男が、犯行予告と思われる映像を事前公開していたという。現地警察は犯行は単独犯と発表していることから、ツイッターと映像の犯行予告は同一人物ということなのか。

犯人と思われる顔写真。すでにアカウントは凍結されている

爆発テロ事件の犯人と思われるツイート

投稿時間が分からないため上記では紹介しなかったが、このようなツイートもみられた(「あなたは不信仰者で、イスラム教の国家への敬意を払い、すぐにそれを見て、神が喜ぶ日を見ます」byグーグル翻訳)

犯人と思われる覆面男

「manchesterarena」の下には事件当日の日付が書かれている




follow us in feedly
 

オススメ記事