美濃島克則のFacebookを特定 嫁と息子を持つも、スロカスだった!?

社会         


美濃島克則(みのしまかつのり)が女性に体液をかけたとして逮捕されたが、その保管方法に注目が集まっている。

そんな美濃島克則には嫁や息子がいることがFacebookにて、確認されている。



美濃島克則の逮捕報道

関西テレビによると、

・女性の尻に自分の体液をかけたとして、西宮市の会社員・美濃島克則容疑者(43)を暴行容疑で現行犯逮捕された

・美濃島克則容疑者は5月16日午後6時20分ごろ、同市のJR甲子園口駅の階段で前を歩いていた女性の尻に3センチほどのしょう油差しにいれた自分の体液をかけた疑いがもたれている

・今月10日にもJR尼崎駅で同様の被害があった。カバンには体液が入っていたとみられる容器がほかにも3つ見つかった

とのこと。

この話題に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられた。

「性癖なんだろうが、犯行のために準備している姿を考えると気持ち悪いな」

「こいつは線路に逃げなかったのか…」

「レアな苗字だから親戚も悲惨」

「弁当に混入しなくて良かった」

「チマチマとこんな小さい容器に、1つ1つ移し替えて…フタ閉めて… 途中で我にかえるだろw」



【Facebook】美濃島克則、嫁と息子を持つも、スロカスだった!?

Facebookは昨年11月で更新は止まっているが、2012年の投稿にて、2人の息子の存在が確認できた。

「風邪襲来! 今朝から次男が、夕方から長男が、どちらも風邪&発熱・・・ 長男は明日はサッカーのトレセン。来週には幼稚園最後の運動会。楽しみにしてたイベントが続くのに、何と不運な(汗)

また、1人称は「オイラ」としている。千葉・女児遺棄の犯人、澁谷恭正(46)は「おいら」と平仮名だったが、40代男性の間で流行っているのだろうか。

プロフィールによると、以前は「関西ペイント」という総合塗料メーカーに勤務していた。また、自己紹介には次のようなポエムが書かれていた。

たまには落ち込み 時には振り返る でも 顔上げ前を向けば 道は続いてる 一息つきながら 人は独りたたずむ 一息つきながら 人はひらめく 独りだけど 独りじゃない 心の中は独りじゃない

さらにアイコンやヘッダー、複数の投稿にもスロット写真が使われていた。普段からスロットをやっていたことが予想されるが、家庭持ち、かつ、2児の父の趣味としては、あまり関心できないだろう。

美濃島克則が逮捕されたことにより、残された嫁と息子達は一体どうなってしまうのか。もし、スロットで借金もあったとしたら相当追い詰められることになりそうだが・・・

美濃島克則のFacebookから

関西ペイント公式サイトから




follow us in feedly
 

オススメ記事