多賀城市で女子中学生が飛び降り自殺 現場のホテルはどこか?

         


5月17日早朝、宮城県多賀城市で、女子中学生の飛び降り自殺があった。

現場は市内のホテルということだが、一体どこだったのか。



多賀城市で女子中学生が飛び降り自殺

河北新報によると、

・5月17日午前5時20分ごろ、宮城県多賀城市内のホテルの駐車場で、女子中学生が倒れているのを男性従業員が発見して通報。警察や消防が駆け付けた時にはすでに亡くなっていた

・関係者によると、女子中学生は私服姿で着衣の乱れや目立った外傷はなし。11階建てホテルの屋上から飛び降り自殺した可能性があるという。現時点で遺書は見つかっていない

・男性支配人によると、ホテルの非常階段は緊急時に避難できるよう施錠されておらず、外部から自由に出入りできる状態だった

とのこと。

この話題に対し、ツイッター上では以下のようなコメントが寄せられている。

「宮城県またか…」

「多賀城市は震災復興は早いのだが….」

「いじめあったんだろうな」



多賀城市の飛び降り自殺の現場は「キャッスルホテル」!?

今回の事件は多賀城市内のホテルということだが、一体どこなのか。ツイッターを探ってみると、以下のような書き込みがみられた。

「は? 多賀城のキャッスルホテルで飛び降り自殺だと?」

このツイートは、5月17日午前6時すぎにされたもの。ほかのユーザーだが、こんな投稿もある。

キャッスルホテルの近くにパトカー何台も止まってるんだけど

こちらも同日午前6時すぎに書き込まれたものだ。ホテルの従業員が女子中学生を発見したのは午前5時20分。ほぼ間違いないだろう。

余談だが、正式名称はキャッスルホテルではなく、ホテルキャッスルプラザ多賀城という。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事