シバター動画に亀田興毅がコメントも、その正体は自称ユーチューバーの成りすましと判明

YouTube         


5月15日に投稿されたユーチューバー・シバターの動画にて、元プロボクサー・亀田興毅がコメントしたとツイッター上で話題になっているが、その正体は自称ユーチューバーの成りすましであることが、わかった。

スポンサードリンク

シバター動画に亀田興毅がコメント!?

問題の動画は、「おい亀田!俺に勝ったら1000万円やるよ!【対戦表明】」のエントリー(5月15日投稿)。亀田興毅にシバターがボクシング&総合ミックスルール(ヘッドギアなし)で闘いを挑み、自身に勝つことができたなら、1000万円を進呈するとの内容だ。

この動画のコメント欄に亀田興毅を名乗る人物が現れ、こう書き込んだのだ。

「いいよ。やろうか。いつやる?」

シバターの挑戦に乗り、試合日程を訪ねている。また、こんなコメントも書き込まれていた。

「お前、怪我しても知りませんよ そんなん知らんっすね! お前リングにあがったら、五体満足で終われると思うなよ! おい、シバターこら」

まるで、小物の捨て台詞のようなコメント。元プロボクサーの亀田興毅が明らかに格下相手へ、こんな発言をするとは思えないが・・・

これらのコメントはキャプチャーされ、ツイッター上で拡散された。その影響もあってか、現在は削除され、閲覧できなくなっている。

実際に書き込まれたコメント。現在は削除され、閲覧できなくなっている

スポンサードリンク

シバター動画の亀田興毅は、自称ユーチューバーの成りすましだった!?

そもそも、投稿は本当に亀田興毅のものだったのか。ツイッターやコメント欄には、本物と信じ切っている書き込みが目立つが・・・

しかし、コメント欄には偽物と指摘する書き込みも寄せられていた。

金次郎チャンネルってやつが成りすましてたけどもうコメント消してます

「金次郎チャンネル」と検索してみると、例の亀田興毅と全く同じアイコンのチャンネルがヒットした。

チャンネル名は「亀田興毅」。登録者数は47人と過疎っており、ヘッダー画像には「Kinziro channel」と書かれている。元々のチャンネル名と思われる。

公式ツイッターでユーチューバーを名乗っているが、この登録者数では自称ユーチューバーが正しいだろう。亀田興毅に成りすまして注目を集め、登録者数を増やそうとしたと思われる。残念ながら、大して増えなかったようだが・・・

亀田興毅に成りすましたと思われるチャンネル。アイコン&アカウント名が一致している

すでに削除されたツイッター。以前は高畑裕太に成りすましていたのだろうか

自称・亀田興毅のグーグルアカウント。フォロワー数に涙

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事