京浜東北線で、また痴漢!? 上野駅から逃走した男性とは別人

         


京浜東北線では5月12日午前1時前、車内で女性が痴漢されたと訴え、犯人と疑われた男性は上野駅から逃走して近くのビルの最上階から転落する事件があったが、ほぼ同時刻に京浜東北線で別の痴漢があったことが、わかった。しかも、痴漢の決定的瞬間を写した写真もあるのだ。



京浜東北線・東京-鶯谷間で痴漢!? 上野通過で別人と証明

問題の写真が投稿されたのは、5月12日午前1時ごろ。スキンヘッドで眼鏡をかけた中年男性が、寝ている女性の胸を触っていることが確認できる。

投稿者によると、京浜東北線の東京駅から鶯谷駅で痴漢を見かけた。声をかけようとしたが、女性は気づいて席を移動したうえ、上野駅は通過したとしている。

この写真に対し、ツイッター上では「駅員に突き出してもないくせに偽善者ぶるな」と痴漢を駅員に言わなかったことを批判されたが、撮影者のツイートには「終電じゃなかったらこいつが降りるとこまで一緒に乗って駅員に突き出してあげようかと思った」とあり、状況が違えば通報していたと思われる。




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事