明大生の男、息子を露出してコンビニ前で放尿 「該当者は名乗り出なさい」と学校が警告

         


深夜のコンビニ前で、下半身を露出したまま、放尿した「明大生」の男に対し、学校が警告を出した。素直に名乗り出れば学校に怒られるだけだが、無視すると警察に逮捕され、将来は閉ざされる。どうすればいいのか明白だろう。

スポンサードリンク

「該当者は名乗り出なさい」と変態明大生へ警告

警告によると、事件が起きたのは4月29日午前3時30分ごろ。向ヶ丘遊園駅南口のファミリーマート前で、酒に酔って、下半身を露出したまま、路上に放尿しながら歩き、周囲の歩行者に絡んでいた「明大生」を自称する男がいたという。

放尿男は逃走したが、他に仲間が3人いたとのこと。すでに警察に通報して、現場付近の防犯カメラから犯人およびその仲間の特定を急いでいるが、その前に名乗り出てほしいそうだ。期限は5月12日までとなっており、これを無視すると、より厳正な対処(法による制裁)をすることになるとつづられている。

もし、逮捕となると、公然わいせつ罪に問われる可能性がある。そうなれば大学は退学、就職はもちろん、将来も閉ざされるだろう。素直に名乗り出れば、学校から怒られるだけなので、早々に行動を起こすべきである。

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事