日本医科大医学部4年・渡辺祐介容疑者を逮捕 大学ではアイスホッケー部に所属

社会         


日本医科大医学部4年の渡辺祐介容疑者が、歯科医師の男性を刺して逮捕された。

渡辺祐介とは一体どのような人物なのか。調べてみると、大学ではアイスホッケー部に所属していたことが判明したが、同時にとんでもない事実も明らかになった。



日本医科大医学部4年・渡辺祐介容疑者の逮捕報道

毎日新聞によると、

・5月9日午前10時45分ごろ、東京医科歯科大歯学部付属病院の職員から「医師が刃物で刺された」と110番を受け、駆けつけた富士署は現場にいた日本医科大医学部4年、渡辺祐介容疑者(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。被害者の歯科医師の男性(41)は腹や首を刺されるなどして全治3週間のけがを負った

・逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、同病院6階の診療室で、男性を牛刀(刃渡り約21センチ)とペティナイフ(同約15センチ)で殺害しようとした疑い

・渡辺祐介容疑者「以前からの知り合いに切りつけたが、殺すつもりはなかった」と供述している

とのこと。

5月10日の報道では、女性トラブルで恨みがあったと話していることも伝えている。

この話題に対し、ネット上では「牛刀持って来といて殺意がないとは…」「解剖でもする気だったのかね」といった声のほか、「人の命を救う職業を志す人間が人殺しとはどうなってんだ?」「人生転落決定」などとのコメントも寄せられた。



渡辺祐介容疑者、大学ではアイスホッケー部に所属で4回留年していた!?

逮捕された渡辺祐介容疑者は、日本医科大学のアイスホッケー部に所属していたことが同大学の同部のブログにて、わかった。それと同時に、ある事実も明らかになった。

ブログによると、渡辺祐介容疑者が入部したのは今から7年前の2010年という。そして、逮捕されるまで在学していたということで、4回の留年を経験していることになる。

日本医科大学アイスホッケー部公式サイトには、渡辺祐介容疑者のプロフィールが公開されており、通称は「ユースケ・サンタマリア」と実在の俳優と同姓同名だ。当時はファンだったのだろうか・・・?

日本医科大学アイスホッケー部のブログから

公式サイトでは、2年生の枠に入っていた




follow us in feedly
 

オススメ記事