岐阜・瑞浪市の大脇正人さんFacebookを特定 お墓でさんまパーティなど不適切な写真が多々

社会         


岐阜県瑞浪市の住宅でバーベキューをしていた大脇正人さんが、近所の男に刃物で刺され死亡した。

今回の事件の被害者である大脇正人さんとは一体どういう人物なのか。Facebookには、お墓でさんまパーティなど不適切な写真が多々見られた。



岐阜・瑞浪市のバーベキュー殺人事件の報道

テレビ朝日によると、

・5月7日午後6時半ごろ、岐阜県瑞浪市の自宅の庭でバーベキューをしていた大脇正人さん(32)が近所の男(26)に刃物で刺され死亡。大脇正人さんの知人男性(42)もけがをした

・逮捕された男は、子供達の遊び声にクレームをつけるなど、これまでも近所とトラブルを繰り返していた

・調べに対し、男は容疑を一部、否認して意味不明の供述をしている

とのこと。

この話題に対し、ネット上では「バーベキューはキャンプ場でして下さい」「BBQはそれなりの場所でやらないと揉める原因になるよね」といった声のほか、「加害者の気持ちもわかる。近所があるんだから自宅敷地内とはいえ慎むべき」「被害者にも非はある。同情に値せず」などとのコメントも寄せられた。

被害者の大脇正人さん

この他、精神疾患で通院歴もある



【Facebook写真】大脇正人さん、交通事故で逮捕された前科あり?

亡くなった大脇正人さんとは一体どういう人物なのか。Facebookには、昼食のさんまをお墓で焼いて食べるといった投稿のほか、直管マフラーの改造バイク、息子をスパイダーヘアなどとの不適切な写真が掲載されていた(すでにアカウントは削除されている)。

交流関係はギャルなど派手な格好をした人が中心であり、その人達との写真も多くみられた。最終学歴は岐阜県立明智商業高校を2003年に卒業。現在は野球部のコーチをしている。

また、2015年5月11日に兵庫・明石市の第二神明道路でトラック事故があったが、このときに逮捕された容疑者は大脇正人さんと同姓同名であり、ネット上では前科も疑われた。

しかし、逮捕された容疑者は当時29歳であり、現在は31歳。しかも、まだ刑期は終えていないと思われる。一方、亡くなった大脇正人さんは32歳だ。同姓同名なうえ、1歳差は偶然だが、全くの別人である。

皿が2枚あるため同僚らとさんまパーティしていた?

直管マフラーの改造バイク

本人は満足らしいが、息子はどうだったのか

神戸新聞NEXTの報道




follow us in feedly
 

オススメ記事