仙台市青葉区で中学生が、いじめ自殺 中学校を特定

社会         


宮城・仙台市青葉区の市立中学校に通っていた男子生徒が飛び降り自殺したと発表されたが、生徒は生前、アンケートに対し、いじめられたと訴えていたことが、わかった。

今回の、いじめ自殺があった中学校は一体どこなのか。本サイトが調査した結果、学校名の特定に成功した。



仙台市青葉区で中学生は、いじめられて自殺した!?

報道によると、仙台市は4月29日、市立中学2年の男子生徒(13)が26日に自宅付近のマンションから飛び降り自殺したと発表。遺書は見つかっていないが、生徒は昨年6月と11月のアンケートで「悪口を言われたり、物を投げられたりした」「無視される」などと、いじめられたと訴えていた。しかし、学校側はいじめとは捉えておらず、その後の指導で問題は解決したと説明している。

今回のいじめ問題に対し、ネット上では「いじめた側を晒して罪を問えるようにしろ、いい加減」「どんな指導をして、何をもって解決と言ってるのか?」などと怒りの声が殺到。さらに、「学校、教師、信用できるもなんて1つもない」「いじめた奴をなんで、処罰しないの?この国の法律はおかしいよ」とのコメントも寄せられた。



仙台市青葉区、いじめ自殺は折立中学校!?

一連の、いじめ自殺は一体どこの中学校で起きたのか。そのヒントはTBSが報じた映像にあった。映像には中学校の正門がモザイク付きで映っており、そこから市立折立中学校と特定できた。それだけでなく、ツイッターを遡ってみると、4月28日に折立中学校で弟のクラスの人が自殺したとの書き込みも確認できる。

TBSに映った中学校の外観

仙台市立折立中学校の外観。TBS報道の画像を比較すると、一致していることがわかる

折立中学校で自殺があったとの書き込み




follow us in feedly
 

オススメ記事