自称ユーチューバー、動物園の飼育員に変装して客にウソ知識を教えるイタズラ動画を投稿

         


人気アニメ「けものフレンズ」効果もあり、今熱い動物園。その人気につけこんで悪事を働く輩が登場した。

スポンサードリンク

自称ユーチューバー・隆崎一真、動物園のニセ飼育員に扮して客にウソ知識を教えるイタズラ動画を投稿

▼隆崎一真は、ある動物園へ飼育員に変装して来場。「ただの一般客の1人です」とのテロップから、無許可とみられる

▼フラミンゴのコーナーにて、親子連れ「エサはなんですか?」→隆崎一真「ししゃもなんですよ。この動物が好んで食べるんです(大嘘)」とし、フラミンゴはししゃもを食べないとのテロップを付ける

▼ししゃもは、セブンで売っている「子持ち焼きししゃも」とのこと

▼女性客にも、でたらめな解説で騙す悪質っぷり

▼その間違った情報を子供にも教えてしまう父親。これはひどい・・・

▼隆崎一真「フラミンゴがピンク色の理由知ってる? ここが閉園した後お兄さんたちがペンキで塗ってるんだよ」

▼隆崎一真「実際はフラミンゴにエサは与えてないし、勝手にエサを与えてはダメですから!」←ニセ飼育員もダメだよ!!

自称ユーチューバーのためか特に炎上はしていないが、この行動は威力業務妨害に当たる可能性がある。今回舞台となった動物園は、上野動物園とみられる。

上野動物園のマップ(出展:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/img/map_ueno.pdf)

画面右上に「池之端門」の看板を確認。マップでは、真下にフラミンゴのコーナーがある

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:YouTube
 

オススメ記事