【文春】橋本奈々未、引退後の現在は村松俊亮との密会の日々だった!? 相手はセクハラ犯人の可能性も

         


乃木坂46を卒業した橋本奈々未(24)とソニー・ミュージックエンタテインメントの取締役・村松俊亮(53)が引退後も密会を繰り返していたと週刊文春が報じた。この報道により、密会相手はつい先日、サイゾーウーマンが報じたセクハラ犯人の可能性も浮上した。

スポンサードリンク

橋本奈々未、引退後の現在は村松俊亮との密会の日々だったと文春報道

報道によると、村松俊亮が橋本奈々未を送り、彼女の自宅マンションに入る姿を度々目撃。松村俊亮に引退後も会っている理由を問うと、本人の希望で芸能関係の裏方の仕事をする予定と回答。続けて、私物化の有無を問うと、否定したという。

2人が密会を繰り返している事実に対し、ネット上では「これがAKB系の本当のおしごとだからな」「アイドルなんて一皮むけばこんなものか……」と知ってた言わんばかりの声や「卒業する前から密会してたのかな?」「卒業まで秋元に報道規制されてたのか」との指摘も寄せられた。

橋本奈々未は引退前に出演した乃木坂工事中で行われた名前記憶ゲームで村松俊亮を上げており、少なくとも当時から関係があったと思われる。

乃木坂工事中のワンシーン

スポンサードリンク

橋本奈々未の密会相手・村松俊亮がセクハラ犯人か?

文春により、2人の密会の日々が暴かれた一方、4月11日のサイゾーウーマンが報じたある事実が注目されている。

それは、橋本奈々未が現役時代に受けたとされるセクハラ被害だ。報道によると、セクハラをしていたと言われるのは、Sという有力芸能プロダクションの役員。乃木坂だけでなく、本家や他グループの人気メンバーにも権力を利用して関係を迫ったり、体を触ろうとしていたという。

そんなSは、乃木坂の中では橋本奈々未が大のお気に入りだったとのこと。執拗にLINEを送り付けたり、車で自宅まで送ろうとしたりしていたという。引退後は連絡を取らないようにと運営が注意したが、過去に再三注意してもセクハラ行為を止めなかったため現在も続いていると思われる。また、大分合同新聞には乃木坂46・衛藤美彩との2ショット写真が掲載されており、乃木坂との関わりは深そうだ。

村松俊亮が橋本奈々未へのセクハラ犯人なのか。「S」→「俊亮(しゅんすけ」)、「橋本奈々未が大のお気に入り」→「度々密会する関係」、「車で自宅まで送ろうとしたりしていた」→「現在は度々車で送っている」と複数の一致があるが、「有力芸能プロダクションの役員」→「ソニー・ミュージックエンタテインメント」が違っている。ソニー・ミュージックエンタテインメントは芸能プロダクションではなく、レコード会社だ。ソニー・ミュージックエンタテインメントの傘下・ソニー・ミュージックアーティスツは芸能プロダクション兼レコード会社だが、彼の経歴を見る限り、同社の役員との記録はない。

しかし、上記3つの一致に加え、53歳が24歳に手を出しているところを見ると可能性は高い。本当に本人だったら面白いことが起きそうだが果たして・・・?

大分合同新聞から

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:芸能
 

オススメ記事