ユナイテッド航空のオーバーブッキング事件のアジア人被害者の身元が判明! とんでもない過去の持ち主だった!?

社会         


世界中で大炎上しているユナイテッド航空のオーバーブッキング事件。その被害者であるアジア人被害者の身元がアメリカメディアで報じられた。

スポンサードリンク

ユナイテッド航空のオーバーブッキング事件のアジア人被害者、前科持ちだった!?

各アメリカメディアによると、被害者の名前はデビット・ダオさん(David Dao)。ベトナム系アメリカ人という。事件当時、自身は中国人だと言っていたがあれは嘘だったというわけだ。

デビッド・ダオさんは以前、ケンタッキー州から処方薬鎮痛剤の不法処方と人身売買で告発された。また、検察から性行為と引き換えに患者に処方せんと小切手を書いていると告発された。

2004年11月、デビッド・ダオさんは有罪判決を受け、2年8ヵ月の刑と5年の保護観察を宣告され、5千ドルの罰金を科すように命じられた。

以前はアメリカ・エリザベスタウンのハーディン記念病院に勤務し、肺の専門家として医療行為を行っていたが2005年、医師免許を失っている。

被害者のデビット・ダオさん

■参考サイト

https://www.everipedia.com/david-thanh-duc-dao-md/

【関連記事】

ユナイテッド航空のオーバーブッキング事件で「引きずり降ろされた乗客は全員アジア人」などのデマが拡散 本当の経緯はこれ

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事