ユーチューバー・ヒカル、祭りくじに15万使うも当たり出ず そもそも当たりは用意されてなかった!?

ニコニコ・ユーチューブ         



4月3日、人気ユーチューバー・ヒカルが「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」のタイトルで動画を公開。

前回失敗に終わった夏祭りくじ買占めのリベンジするとのこと。今回は300万円を持参して会場に向かった。

スポンサードリンク

ユーチューバー・ヒカル、祭りくじに当たりがないことを暴露

▼今回ターゲットに選んだのは、ニンテンドースイッチやPSVR、そのソフトなど豪華賞品が勢ぞろいしているくじ屋。1回300円(2回500円)で100番(サービスタイムで10番+なため90番以上)の特賞が出れば2つ選べるという

▼特賞狙いのヒカルは手始めに10回3000円で引く。当然当たらないため、さらに80回(24000円)引くが特賞どころかB賞すら当たらず

▼ヒカル「くじ箱の中に当たりあるの?」→店員「この中に入ってるかはわからないがまだ裏にあるよ」

▼ヒカル「くじを全部出してもらったりできます?」→店員「こんだけある」

▼「安心してください。当たりが入ってますよ!」←「入ってなかったら『安心してください。入ってないかもしれないです』に書き直さなあかん」

▼店主「当たりは出たかもわからん」→ヒカル「特賞出たなら置いてあるのはおかしい」と主張するも・・・

▼ヒカル「15万円分買ってB賞以上が当たらないのはおかしいでしょ」に店主、

▼これ以上続けるのは無駄と判断したヒカル。捨て台詞を残し、祭りくじに当たりはないと警告したうえで会場を後にする

この動画は4月3日午後10時30分現在で49万回以上再生され、20万以上の高評価を獲得。

ユーチューブの急上昇ランク#1と大変注目を集めた動画となった。

スポンサードリンク

ヒカルが引いた祭りくじ、50番までしかなかったことが判明

当時はサービスタイム+10で通常(61番以上)よりB賞が当たりやすくなっていた。

そのうえ15万円分購入し、もはや外れはありえない状況下で当たり無しという異常事態が起きた。

ヒカルは祭りくじに当たりはないと言ったが実際はどうなのか。本サイトが調査した結果、動画に登場した祭りくじと同じものを発見。このくじには50番までしかなかったことが、わかった。

51番以上がないためいくら引こうがB賞以上が当たることはない。それだけでもあくどいがサービスタイム+10と謳って当たりやすくなっていると煽っているところも非常に悪質だ。

動画に登場した祭りくじ

動画の祭りくじと全く同じデザイン。50番までしかないことが確認できる

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事