アニメ「ポプテピピック」公式サイトの仕掛け、原作ネタだったww オチも忠実に再現

         


2017年10月にアニメ化が決定した大川ぶくぶ「ポプテピピック」公式サイトのエイプリルフール企画で使用された「星色ガールドロップ」は、原作ネタだったことが、わかった。

4月1日から公開されているPV

4月1日はタイトル上にカウントダウンが設置されていた

スポンサードリンク

星色ガールドロップは、ポプテピピック セカンドシーズンの序盤で連載されたフェイク漫画だった

星色ガールドロップは、コミックサイト「まんがライフ」WINに掲載されている「ポプテピピック セカンドシーズン【1】」で連載。

主人公・平大地はいたって普通の高校生。今日から両親の海外出張で羽をのばせると思いきや5年ぶりに再会した幼馴染・星降りそそぐとの同居生活が始まる。

しかし、大地はそそぐを全く覚えていない。結婚の約束までしたのに・・・と嘆くそそぐ。必死で「私だよ!!」とアピールするも次のページでは、そそぐの面を破ったポプ子が「私だよ!!!!」とネタばらし。

このオチは、アニメ公式サイトの仕掛けにも採用。星色ガールドロップのPVを破ったポプ子が「私だよ!!!!」とし、直後にアニメ化の告知が出現する。

また、星色ガールドロップの各制作は全て架空のものだが、ポプテピピックの制作のヒントになっていた。

星色ガールドロップは、【1-1】~【1-6】で連載。その後はいつものポプテピピックが展開されている

星色ガールドロップの各制作。市民レコード→キングレコード、そよ風動画→神風動画。銀河原高校手芸部は不明

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:ゲーム・アニメ
 

オススメ記事