乃木坂46・川村真洋が755で文春スキャンダルにコメントもファンを煽り炎上

         


文春砲ライブで熱愛スキャンダルを報じられた乃木坂46・川村真洋がトークアプリ「755」で、一連の騒動についてコメントした。

しかし、開き直ったうえにファンを煽るコメントをしたことでツイッターは炎上している。

文春が報じた熱愛スキャンダル

スポンサードリンク

川村真洋にメッセージを送ったのは、夜の業界で働くスカウトマンの彼氏からとったと思われる名前と週刊文春の記者・文春くんのアイコンのアカウント。

この組み合わせが効いたのか、これまでスルーしていた熱愛スキャンダルの真相を語ろうとする。

しかし、「人から聞いた話(噂話)は基本的に信じないほうがいいと思うよぉ」と文春の報道は信じるなと受け取れる発言。相手の男性と一緒にいる写真も報道されているのにこの切り返しは苦しいだろう。

これを受けて、ツイッター上には批判殺到。16日にユーチューブ上で公開された個人PVには4000以上の低評価が付き、コメント欄も炎上している。

文春スキャンダルについて初言及(3月19日投稿)

乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」特典映像の個人PV、川村真洋編『SASUKE』

スポンサードリンク

乃木坂46・川村真洋、文春スキャンダル後の初投稿は蟹の絵文字だった。なお、批判コメントは全て削除された可能性

文春に熱愛スキャンダルを報じられたことで755はストップしていたが、先月25日に再開された。

一連の騒動について謝罪すると思われたが、投稿されたのは蟹の絵文字のみ。世間やファンへの謝罪はなく、世の中を舐め切った態度にコメント欄が炎上すると思われたが、批判は一切みられなかった。

しかし、ツイッター上には川村真洋への批判が殺到しており、755の批判コメントは削除された可能性がある。

文春スキャンダル後、初投稿された蟹の絵文字(2月25日投稿)

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:芸能
 

オススメ記事