レンタルカートで接触事故を起こした運営会社はどこ?→〇〇〇〇社でしたwwww(動画あり)

         


東京・港区「愛宕警察署東京タワー前交番」の外壁にレンタルカートが接触する事故が起きたと各メディアが報じた。

報道では事故を起こしたレンタルカートの運営会社は公開されなかったが、本サイトの調査で特定することができた。

わかってはいたが、こんな馬鹿なことを起こすのはあの会社以外ないわけだ。

スポンサードリンク

報道では、レンタルカートが交番に突っ込んだのは5日午後3時ごろと説明。

このツイートが投稿されたのも5日午後3時ごろ。動画から「警視庁愛宕警察署東京タワー前交番」の文字も確認できるため、事故はマリカー社で間違いない。

スポンサードリンク

任天堂に訴訟提起されたマリカー社のその後

▼マリオのコスチュームを撤去し、ディズニーのレンタルを始める

▼マリオの看板を外す

▼公式サイトの日本語表示が廃止(画像は日本語表示)

▼ニンテンドースイッチ発売日を記念してか再びマリオのレンタルを再開

▼マリオ、ディズニーに飽き足らず、ポケモンのレンタルも始める

▼3日夕方から公式サイトが真っ白に

任天堂やディズニー、ポケモンだけでなく、警察にも喧嘩を売る怖いもの知らずのマリカー社。次はどこに喧嘩を売るのやら・・・

【関連記事】

マリカー社、マリオのレンタル再開 ポケモンのコスチュームも使い出す

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事