マリカー社、マリオのレンタル再開 ポケモンのコスチュームも使い出す

社会         



マリカー社は任天堂に訴訟が提起された後、マリオキャラのコスチュームをやめてディズニーキャラに切り替えていたが、再びマリオキャラのレンタルを始めていたことが3日、わかった。

さらにマリオやディズニーに飽き足らず、今度はポケモンキャラのレンタルまで始めている。

スポンサードリンク

3日は任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の発売日ということで、その記念で復活させた…?

しかし、任天堂は依然としてマリカー社がマリオキャラのコスチュームを使用することを許可していない。これが任天堂の耳に入ったら今度こそ終わるだろう。

出展:https://twitter.com/0win33

先頭のカートに乗っている人物のコスチュームはどう見てもポケモンのピカチュウだ。

マリオに続き、またしても任天堂キャラの著作権侵害。ディズニーほどではないがポケモンも著作権に厳しく、ポケモンをテーマにしたパーティを主催していたワシントン洲シアトル在住の2人が訴訟されている。

マリカー社の公式サイト。現在は何も表示されなくなっている

マリカー社の公式サイトは訴訟が提起された後、英語版のみ閲覧できるようになっていたが、3日午後4時には見られなくなっている。

スポンサードリンク



follow us in feedly