小田急線の客様トラブルによる遅延にTwitterブち切れ 「小田急 ババア」が検索入り

         


小田急線相模原駅の客様トラブルの影響で、上下線の一部列車が遅延している。

ただでさえ遅延はブチ切れ案件なのに、その理由もくだらなすぎてTwitterには怒りの声が殺到している。

スポンサードリンク

小田急線、BBA同士のトラブルで遅延

ほか、2人の間に若者が入ったが、「お前に言われたくないわ」と聞く耳を持たなかったとの目撃情報。

小田急線は20分ほどで運転再開したが、遅延が拡大。Twitter上には、最大で120分遅延したとの書き込みがみられた。

▼遅延により、登戸駅が混雑。その影響でドアが故障する

スポンサードリンク

Twitter検索に「小田急 ババア」。怒りの声が殺到

PCから見ると、「小田急 BBA」も検索に入っている。さらに、「小田急線 ババア」もみられた。

「小田急 ババア」のツイート一覧には怒りの声が殺到の一方、「いつもの小田急に乗ってたら、ババアの喧嘩観戦できたかも」「小田急ババアは笑うwww」とのコメントも挙がった。

ところで、トラブルを起こしたBBAは一体どうなったのだろうか。Twitter上には連行されたなど情報がないため、そのまま立ち去ったと思われるが果たして・・・?

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事