さくら野百貨店 仙台店、H&Mやブックオフは営業継続 運営会社のエマルシェが倒産へ

         


さくら野百貨店 仙台店=仙台市青葉区=の運営するエマルシェが倒産することになった。

すでに一部賃貸借店舗(H&M、ブックオフなど)以外にはシャッターが閉められており、入り口前には「閉店のお知らせ」の紙が貼られている。

スポンサードリンク

エマルシェの倒産でさくら野百貨店 仙台店が閉店

要点をまとめると、

●株式会社エマルシェは26日付で営業停止。27日に仙台地裁へ自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた

●長引く不況と資金繰りに窮し、今後の事業を継続できなくなったため破産となった

●当社と株式会社さくら野百貨店(青森店、弘前店、八戸店、北上店)とは別会社なため、破産とは関係ない

●一部の賃貸借店舗(後述参照)は、当社停止後も当面は営業継続する

●商品券:全国の加盟百貨店で使用可、さくら野ポイント:株式会社さくら野百貨店が運営する店舗で使用可

▼エマルシェの情報

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/エマルシェ

設立:1978年3月
所在地:仙台市青葉区中央1-9-33
資本金:1憶円
代表取締役社長:安藤俊
従業員:46名
負債:31億円
公式ホームページ:http://www.sakurano.info

スポンサードリンク

さくら野百貨店 仙台店のH&Mやブックオフは営業継続

出展:http://www.sakurano.info/

ツイッター上では、H&Mとブックオフを心配する声で持ち切りとなっている。一方、2店以外はガラガラだったとの書き込みもみられ、倒産は時間の問題だったことが確認できた。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事