【恩納村】バイク事故の場所 小6男児が飲酒運転で暴走

         


沖縄・恩納村で小中学生3人が乗ったバイクが転倒し、同乗者の男子中学生が死亡した事故で、運転手が小6男児だったと各メディアが報じた。

さらに、男児は飲酒運転していたことも明らかになった。



小6男児、無免許&飲酒運転で暴走wwww

報道によると、12日0時ごろ、沖縄県恩納村山田の国道58号で小中学生の男女3人乗りした125㏄バイクが転倒し、那覇市の男子中学3年生が死亡した事故で石川署は22日、飲酒運転で事故を起こしたとして運転していた小6男児を自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致死傷)と道交法違反(酒気帯び)の疑いで県中央児童相談所に送致した。

バイクは男児の家族名義で3人は11日、ドライブ目的に那覇市内から名護市方面へと向かい、那覇市方面へ戻る途中で何らかの原因で歩道側にあった縁石に接触し、転倒。同乗していた中学生の男女からアルコールは検知されていない。

調べに対し、男児は事実関係を認めている。今後は児童相談所が非行状況などを調べ、処分を決めるという。

▼小6男児は児相送りで罪に問われないが、成人だったらこうなる

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律

自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致死傷)=10年以下の懲役

道交法違反(酒気帯び)=3年以下の懲役又は50万円以下の罰金(道路交通法117条の4)



【地図】恩納村のバイク事故の場所




follow us in feedly
 
カテゴリ:社会
 

オススメ記事