ドラマ「リバース」の出演者にデスノコンビ!? 公式の相関図で黒塗りにされた玉森裕太のビジュアルがテレビ公開

エンタメ         


■ドラマ「リバース」の番組情報

◆放送日:2017年4月~6月末(毎週金曜日)
◆出演者:

●深瀬和久役/藤原達也:物語の主人公。32歳。「ニシダ事務機」営業部に勤務。自分には価値がないとのコンプレックスを抱いているが、生意気にも美穂子を恋人にもち、結婚も考えている
●越智美穂子役/戸田恵梨香:物語のヒロイン。30歳。地味だが、美人で慎ましい性格。「グリムパン」に勤務
●浅見康介役/玉森裕太:32歳。何事にも正しくストイックな性格。高校教師をやっており、熱血指導で生徒や保護者とのトラブルが多い
●広沢由樹役/小池徹平:当時22歳。深瀬の親友だったが、旅行中に行方不明となり、半年後に遺体が発見された
●村井隆明役/三浦貴大:32歳。議員である父親の秘書をやっているが、中々認めてもらえず歯痒い思いをしている。既婚者で嫁は有力議員の娘
●谷原明日香役/門脇麦:27歳。村井の妹であり、大学卒業後に谷原と結婚した。名家育ちのお嬢様だが、活発で言いたいことははっきり言うタイプ
●谷原康生役/市原隼人:33歳。九条物産に勤務。深瀬の大学時代のゼミのリーダー的存在でムードメーカー。しかし、上司のパワハラで会社に居場所がない
●乾恭子役/YOU:43歳。「クローバー・コーヒー」マスターの妻。気さくで世話好きな性格で深瀬と美穂子が付き合うきっかけを作った
●広沢忠司役/志賀廣太郎:65歳。広沢の父親でみかん農家を経営
●広沢昌子役/片平なぎさ:57歳。広沢の母親。大らかな性格だったが、息子の死を機に一変する
●小笠原俊雄役/武田鉄矢:65歳。元長野県警のフリージャーナリスト。退職後も広沢の死の真相を追っている

◆相関図:

◆原作:2015年5月20日、講談社から発売。原作者は映画や漫画化された「告白」で知られる湊かなえさん
◆Amazonレビュー:4.0
◆あらすじ:

深瀬和久は、事務機会社に勤めるしがないサラリーマン。今までの人生でも、取り立てて目立つこともなく、平凡を絵に描いたような男だ。

趣味と呼べるようなことはそう多くはなく、敢えていうのであればコーヒーを飲むこと。そんな深瀬が、今、唯一落ち着ける場所がある。それは〈クローバー・コーヒー〉というコーヒー豆専門店だ。豆を売っている横で、実際にコーヒーを飲むことも出来る。深瀬は毎日のようにここに来ている。ある日、深瀬がいつも座る席に、見知らぬ女性が座っていた。

彼女は、近所のパン屋で働く越智美穂子という女性だった。その後もしばしばここで会い、やがて二人は付き合うことになる。そろそろ関係を深めようと思っていた矢先、二人の関係に大きな亀裂が入ってしまう。美穂子に『深瀬和久は人殺しだ』という告発文が入った手紙が送りつけられたのだ。だれが、なんのために――。

深瀬はついに、自分の心に閉じ込めていた、ある出来事を美穂子に話し始める。全てを聞いた美穂子は、深瀬のもとを去ってしまう。そして同様の告発文が、ある出来事を共有していた大学時代のゼミ仲間にも送りつけられていたことが発覚する。”あの件”を誰かが蒸し返そうとしているのか。真相を探るべく、深瀬は動き出す。

◆ロケ地:マイナス15℃の長野の雪山
◆備考:ドラマオリジナルストーリーとして、原作の結末後の世界も展開される

スポンサードリンク

出演者の藤原竜也「ドラマ『リバース』は大学の同級生を扱った男の物語」

13日、ドラマ「リバース」主演の藤原竜也の独占インタビュー映像がヤフー上で公開された。

冒頭、湊かなえさんの代表作「告白」を始めとするさまざまな関連作品を見させてもらっていると告白。

続けて、湊かなえさんの作品について問われると、「日本を代表するミステリー作家」としたうえで「複雑な人間関係。ドロドロ感が魅力」と作品の特徴を語った。

自身が主演を務めるリバースについては、「大学の同級生を扱った男の物語」と話し、「(役者としては)ワクワク感があり、楽しみでスケールも大きく、良い作品になる手応えはある」と心境を語った。

藤原竜也と言えば、デスノートシリーズの夜神月やカイジシリーズの伊藤開司など頭が切れたり、夜神月や「るろうに剣心」志々雄真実など悪役のイメージがあるが、今作は自分に価値がないとするなど頼りない役となっている。

スポンサードリンク

ドラマ「リバース」公式サイトの相関図で黒塗りにされた玉森裕太のビジュアルが「はやドキ!」で公開

出展:https://twitter.com/pooooohsan07/status/830859594440126464

公式サイトの相関図では黒塗りされていた玉森裕太演じる浅見康介のビジュアルが「はやドキ!」で公開された。

同番組ではリバースの撮影風景も公開。雪で進行不能となった玉森裕太が運転する車を藤原竜也、市原隼人、小池徹平の3人が押している様子が放送された。

そんな玉森裕太は、熱血高校教師役で新たに眼鏡をかけているとわかると、ツイッター上ではファンからの絶賛ツイートが殺到している。

玉森くん眼鏡姿かっこいい

めがね新鮮だし教師役だしまた新しい1面が見られるかな!!?

知的なメガネ玉森くんが美しくカッコ良すぎて心臓止まるかと思った

メガネ男子 〜〜 あぁ〜めっちゃかっこいい 高校教師役とかやばぃぃ こんな先生おったらたまらんやろ

また、当時「ごくせん」でヤンキー役だった玉森裕太が熱血高校教師役を務めるということで、

メガネもかけちゃって、
ヤンクミに憧れたんだね
いい子に育ちました。笑

と子供の成長を喜ぶ親のようなコメントもみられた。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事