【1月】ほのかりんの現在やツイッターアカウントの闇をバイキングで公開(写真画像あり)

芸能         



川谷絵音との未成年飲酒デートが発覚し、所属事務所との契約も解除されたほのかりんの現在が1月30日放送のバイキングで公開。一連の騒動後も交際順調で同居を始めていたことが明らかになった。

番組ではほのかりんが去年12月末に新たに開設したツイッターアカウントを紹介。2ショットや闇がある写真が公開された。

スポンサードリンク

【画像】ほのかりんのツイッターアカウントに投稿された「しね」と書かれた闇写真をバイキングで公開

▼元写真は以下となっている

右の写真の左側の男性は顔を隠されているが川谷絵音とみられる。ほのかりんの左腕の薬指には指輪がはめられている。

ほのかりんは一度、破局を決意をしたが、向こうが泣いて「別れないでくれ」と懇願したことで交際は継続。川谷絵音は彼女が出演していたCMの違約金1000万円ほどを全額肩代わりしたり、生活費などの面倒も見るなど全力で尽くしている。

さらにお互いに現在は仕事がないので四六時中一緒で、去年12月末には2人をホノルル空港で目撃したと週刊女性PRIMEが報じており、指輪のことも含め、結婚はそう遠くないと思われれる。

一方、左の写真のスーツケースの右側には「しね」と書かれている。この文字について、MCの坂上忍が「これは地面に書いてあるの?上から上書きしたの?」と投げかけると、ITジャーナリストの三上洋は「多分、画像加工のアプリで自分で書いているんだと思います」と回答。

続けて、坂上が「これ誰に向けて『しね』なの? マスコミ?」と問うと、三上氏は「多分、自分の気持ちをちょっと鬱のときに書いたんじゃないのかなって気がする」と独自の見解を述べた。

この写真とともに投稿されたメッセージは「昔だったらこんな些細なことで泣かなかったし、もっと余裕を持って笑えてたし、羨ましいなんて思わなかったのに、如何して、きっと風邪のせいだね、そうしよう、」と書かれており、三上氏の「鬱説」は正しいと思われる。

スポンサードリンク

【1月】ほのかりん、現在は金髪ボブに変えて料理報告をするなど新たな人生を満喫していた

今年に入って金髪ボブへ髪型を変え、「ミサミサヘア」を近々復活させるとツイッターで報告。

しかし、変わったのは見た目だけで「許せない。怒りとか妬みを活力にしちゃいけないってわかってるんだけど、愛だけだと怠けちゃうから、許せない」「復讐という私のエネルギー」と27日に書き込むなど中身は変わらず鬱状態となっている。

また、(川谷絵音のためと思われる)ピザやアップルパイを作ったと尽くされるだけでなく、自身も少しは尽くせるように努力しているようだ。

料理だけでなく、「2017年してみたいバイト」と去年12月末にアンケートをとっており、アルバイトも検討か。結果は「下北沢の古着屋」(計1090票の40%)がもっとも多い結果となったが、寄せられたコメントには次に多かった「メイド喫茶」(計1090票の35%)を望む声がみられた。

ほのかりんは去年12月末、「メイド喫茶でバイト」(後にしてないと明かす)と書き込んでいる。もしかしたら、こちらのほうが適正かもしれない・・・?

そして、自身の「爆太り」も告白。仕事がなく、家にいることが多いと思われる現在の生活では仕方ないことだが、昔と13キロくらい違うと高校時代の写真を投稿している。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事