狩野英孝の記者会見の記者との面白いやりとりまとめ その内容は爆笑の連発だったwwwww

芸能         


未成年淫行疑惑が報じられたお笑い芸人の狩野英孝が行った記者会見の質疑応答が面白いとツイッター上で話題になっている。

その内容は記者の真面目な質問を爆笑珍回答で返す。狩野英孝は普通に答えようとしたと思われるが、お笑い芸人の部分が出てしまったのか面白いものになってしまった。

この記事ではさまざまなやりとりの中で、ツイッターが面白いとしているものをまとめてみた。

スポンサードリンク

【まとめ】狩野英孝の記者会見の記者とのやりとり内容は爆笑の連発だったwwww

●「嘘をついていること、ない?」と聞いたのは彼女の年齢に疑問を持ったからなのかと記者の問いに対し、狩野英孝「野性の勘、というか…。何かあるな、と自分の中で、勘が働いたんです。年齢のことは、全く疑問に思いませんでした」

●大人の関係はあったのか。また、週刊誌ではないと否定していたが、会見で言えないのはなぜなどの問いに対し、狩野英孝「直接的な・・・」(例「直接的な表現で…ちょっと、ごめんなさい」「彼女が10代なので、直接的な発言は、ちょっと控えさせていただきます」「直接的な表現は…。相手が10代なもので、これくらいに」

●汗がすごいけどこれは何汗? ほかに嘘ついているはないのかと記者の問いに対し、狩野英孝「ないです(笑)脂汗、冷や汗…いろいろなものが混じっています」

●彼女や友達、後輩を部屋に残して仕事に行き、出るときも「鍵をかけなくていいよ」と言っていることに「不用心ではないのか」と記者の問いに対し、狩野英孝「オートロックなので…」

●父親は他界していることを知らない記者の「(この騒動を)お父さまは、どう思われているか?」に対し、狩野英孝「父は12年に亡くなっていますので」

●彼女の父親に謝罪に行った際、謝罪と応援以外にどういう言葉をかけられたのかと記者の問いに対し、狩野英孝「一般人の方なので詳しくは言えませんが、ジャンルで言うと“応援系”…ですかね」

 

特に面白いとされているのは「野性の勘」「オートロックなので…」「応援系」で、「まるでコントだねw」「ロンハーのドッキリ見てるみたい」などツイッター上で大受けしている。

記者会見のほか、ゴムアレルギーでコンドームは付けないというフライデーの報道や狩野英孝のコント「ゴキブリ」を6股に当てはめたイメージ写真がとくダネで放送されるなど爆笑要素満載となっている。

【関連記事】

狩野英孝の相手・飛沫真鈴のツイッターアカウントが登場 意味深ツイートを繰り返す・・・

狩野英孝のフライデーされた彼女の高校や吉本芸人とのLINEやりとりがツイッターにリークされる(写真画像あり)

狩野英孝が会見放送で明らかにした10の事実 フライデーの内容は一部否定

赤血球の飛沫真鈴の元彼氏は吉本19期とツイッターでリークされる(魚拓画像あり)

狩野英孝があつこや17歳の彼女を愛した部屋のベッドは「有吉弘行のダレトク」で破壊されていたww(写真画像あり)

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事