狩野英孝の相手・飛沫真鈴のツイッターアカウントが登場 意味深ツイートを繰り返す・・・

         


お笑い芸人の狩野英孝の相手とされている元赤血球の飛沫真鈴を名乗るツイッターが23日、出現した。

このアカウントは本物であるのか定かではないが、複数の意味深なツイートを残している。

スポンサードリンク

飛沫真鈴を名乗るツイッターアカウントが登場

このアカウントの開設自体は13年12月にされており、アカウント名だけ飛沫真鈴に変更したようだ。

飛沫真鈴とみられるツイッターは16年10月に投稿された「うざ」で開始。次の投稿は1月21日から始まっており、「すごい流れで笑ってる」「十言いたいときは一か二でよし」「恩着せがましくくり返す、『あなたのために…』に続く言葉は、何か。「私がどれだけ…」ではないのか。それは、見返りを求める言葉ではないのか」「それでは皆さん、善き人生を良き倫理を!」と意味深なツイートを連発。

翌日には、「私を救ってくれるのは、なんてことのない、誰かのちょっとした思いやりだったりする。そうでなければ、自ら掘り起こす「人間の最大の理性とは、すべてを冗談に換える力だ」という信念かな。危うい精神構造だなと自嘲しながら、私はこれもみんな悪い冗談なんだと自分に言い聞かせて二度寝する。だれか」と助けを求めるのかと思ったら、「どこまで舐め腐ってんだよほんとにwwww」とまるで、前のツイートは誰かの言葉で、これが自身の気持ちであるような書き込みをしている。

これらのツイートを受けて、「今は大変だと思うけどすぐ大丈夫になるよ、頑張って」「大丈夫って言ってほしいのかわかんないけど、逆に知らない人からの思いやりが辛いよな」など励ましのコメントが寄せられている。

スポンサードリンク

メイドさん「狩野英孝の相手の件で文春の取材受けてきたよ~」

飛沫真鈴と相手の狩野英孝との大人の関係の話を聞いてしまい、口止めを要求されていたと暴露したメイドの戦慄かなのさんが、22日に狩野英孝や相手の飛沫真鈴のことで週刊文春の取材を受けたと語った。

今週の文春に取材が掲載されるとみられ、戦慄かなのさんは「真実が知りたい人は是非買って読んでね~」と宣伝している。

また、大人の関係の話を聞いた日に飛沫真鈴のステージを見に行ったらほっぺにガムテープを貼り、そこに「処女」と大きく書いてあったという追加エピソードも明かした。

【関連記事】

狩野英孝のフライデーされた彼女の高校や吉本芸人とのLINEやりとりがツイッターにリークされる(写真画像あり)

狩野英孝が会見放送で明らかにした10の事実 フライデーの内容は一部否定

赤血球の飛沫真鈴の元彼氏は吉本19期とツイッターでリークされる(魚拓画像あり)

狩野英孝があつこや17歳の彼女を愛した部屋のベッドは「有吉弘行のダレトク」で破壊されていたww(写真画像あり)

飛沫真鈴はかわいいしカップもあるがメンヘラで目を整形している可能性(画像あり)

スポンサードリンク


follow us in feedly
 
カテゴリ:芸能
 

オススメ記事