狩野英孝があつこや17歳の彼女を愛した部屋のベッドは「有吉弘行のダレトク」で破壊されていたww(写真画像あり)

         


狩野英孝は元嫁のあつこさんや地下アイドルだった17歳の彼女を愛した部屋のベッドを去年11月1日に放送された「有吉弘行のダレトク!?」で破壊。さらにこのベッドで愛した人数についても告白していた。

スポンサードリンク

【写真画像】狩野英孝、破壊された部屋のベッドで愛した彼女は「約3人」と「有吉弘行のダレトク」で告白していた!?

番組は狩野英孝の部屋にある元嫁のあつこさんや彼女を愛したベッドを破壊することで、人生清算を行う企画を行った。

このベッドは2年前に離婚したあつこさんと購入した思い出ある品で、破壊の直前に「この景色もお別れか」と別れを惜しんだ。

そうした中、このベッドで何人の女性を愛したのかゲスト出演のザキヤマに問われると、狩野英孝は「約3人」と答えた。

3人というのはあつこさんと元彼女の加藤紗里、そして、17歳の彼女である。もう1人の元彼女の川本真琴については、番組がベッドで愛した人に「もう1人のKさんは?」(つまり、川本真琴)と問われると、狩野英孝は「誰ですか?」と笑いながらごまかしていた。

元嫁と加藤紗里に関してはベッドで愛したことを認めた一方、3人目を明かさなかったのは表沙汰にできない人間ということになる。これが川本真琴であれば、その必要はないため愛されなかったのだろう。

17歳の彼女は「ベッドよ、貴方の最後になれてわたしは幸せでした。ほんの少しだけどありがとう」のメッセージと番組の動画を鍵垢に投稿していたとフライデーが報じたことから狩野英孝の部屋のベッドで愛されたのは確定している。

狩野英孝は番組で6股疑惑が報じられたことにより、実家の神社に石を投げられてガラスが割られたり、参拝客が減ったことを告白。このことで親に迷惑をかけたことを反省したが、またしても迷惑をかける結果となり、親が気の毒でならない。

【関連記事】

飛沫真鈴はかわいいしカップもあるがメンヘラで目を整形している可能性(画像あり)

【フライデー】狩野英孝の相手の地下アイドルは誰か特定(顔写真画像、名前あり)

スポンサードリンク



follow us in feedly
 
カテゴリ:芸能
 

オススメ記事