飛沫真鈴はかわいいしカップもあるがメンヘラで目を整形している可能性(画像あり)

芸能         


狩野英孝が手を出したとされている元地下アイドルの飛沫真鈴は、顔がかわいいうえにカップもある美少女と話題になっている。

しかし、メンヘラで目の整形疑惑が浮上しており、一部では不快感をあらわにする人が出てきている。



【画像】飛沫真鈴は顔がかわいいうえにカップもある美少女もメンヘラで整形疑惑が浮上

左から加藤紗里、川本真琴、飛沫真鈴

歴代彼女の中から最もかわいい女性と言ったら、多くの人が飛沫真鈴を選ぶだろう。巫女コスプレもよく似合っており、神主でもある狩野英孝はさぞかし喜んだに違いない。

そのうえ、チェキ画像からでも確認できる豊満なカップも合わさり、ツイッター上では「しぬほどかわいいやん………」「前の女より全然ましやん……!」「狩野英孝うらやま」など絶賛の声が殺到している。

一方、血のりのコスプレ披露や「寒い死にたい言うならもっと前ちゃんと閉めろ、クズ女!!!しにたい!! 」「寒すぎる死ぬかもバイバイ」「目玉と薔薇と臓器たち、すき」などツイッターに投稿するメンヘラと性格に問題がある。

また、「涙袋はボトックス注射目頭切開もやってそう」と整形を指摘されたり、目が元カノの加藤紗里に近いとし、「目が怖くて不安になってくる」と不快感をあらわにする人も出てきている。



飛沫真鈴は狩野英孝と肉体関係はなかった可能性

フライデーは昨年11月上旬から狩野英孝の家で半同棲状態で、肉体関係もあったと報じている。

しかし、飛沫真鈴は12月中旬のツイッターに「部屋着だけでもどうにか女でいられるよう頑張っています!!!!誰にも抱かれないのに頑張っています!!」と書き込んでいた。

これは今までに誰にも抱かれたことがないのか、今は誰にも抱かれていないという意味なのかは不明。狩野英孝はフライデーに肉体関係はあったのかと問われ、「それは・・・・・・ないです」とし、11月中旬から会っていないとコメントしている。

現時点で肉体関係があったかどうかを決定づける明確な証拠はない。次号、フライデーが成宮寛貴のように音声データを起こしたものを掲載すれば証拠になるが、これは相手が裏切って情報を売らない限り難しいだろう。

肉体関係があった場合、フライデーも指摘しているように東京都青少年保護育成条例の中にある淫行条例に接触する可能性に加え、同じく10代の少女とみだらな行為をして事務所を解雇された極楽とんぼの山本圭一と同じ末路を辿るか最悪、芸能界引退となるだろう。

狩野英孝の事務所「マセキ芸能者」の一覧にはまだ存在しているが、今後、どうなるか。さすがに「無傷」で終わることはないと思うが果たして・・・

【関連記事】

【フライデー】狩野英孝の相手の地下アイドルは誰か特定(顔写真画像、名前あり)




follow us in feedly
 

オススメ記事