【フライデー】狩野英孝の相手の地下アイドルは誰か特定(顔写真画像、名前あり)

芸能         


昨年、6股騒動を巻き起こしたお笑い芸人の狩野英孝が17歳の女子高生との淫行疑惑があるとフライデーで報じられた。

フライデーによると、相手は千葉県の通信制高校に通いながら、昨年末まで地下アイドルとして活動していたとしている。

狩野英孝が淫行した元地下アイドルは一体誰なのか。本サイトが調査した結果、顔写真画像や名前などを特定することができた。

スポンサードリンク

【フライデー】狩野英孝の相手の地下アイドルは誰? 飛沫真鈴だった!?

左:赤血球(左から飛沫真鈴、二瀬玲奈) 右:飛沫真鈴

左はフライデーに掲載された写真、右は飛沫真鈴のツイッターが昨年冬に投稿した写真だが、比較すると鼻が一致していることがわかる

2人でお揃いの服を着用。このTシャツを提供したツイッターは「ちんちくりん@赤血球お手伝い運営(@chinchikurin16)」としており、赤血球の運営に関わっていたと思われる(現在は@から先を削除し、鍵垢にしている)

狩野英孝が入った自身の写真をツイッターに掲載

本サイトは、狩野英孝の相手が元地下アイドルグループ「赤血球」の飛沫真鈴であると特定。

飛沫真鈴はフライデーのイニシャル「M」が「真鈴」で一致しており、狩野英孝のツイッターを定期的にリツイートしたり、自身の顔写真に狩野英孝を入れたものをツイッター(@__sekkekkyuu__)に掲載するなどファンなのは確実である。

さらに昨年春のツイッターで「人に言われて気づいたんだけどわたしマゾみたいです」とMであることを告白。一方、狩野英孝はフライデーでSであることが報じられている。

飛沫真鈴のツイッターは15日まではファンからコメントが寄せられていたが、それから20日までにアカウントを削除。出演予定だったイベントも欠席している。

ライブ参加者によると、最初は17歳と言っていたが、途中で21歳に変わったとしている。一方、狩野英孝には当初、22歳としていたが、問い詰められて17歳と告白したことからサバ読みは初めてではないようだ。

赤血級のメンバーは飛沫真鈴と二瀬玲奈で、昨年11月末に解散。その後は個々で芸能活動を行っている。

今回、紹介した情報で狩野英孝の相手が100%確定したとは言えないが、これだけの材料がそろっていて、実は別人である可能性も低いだろう。

フライデーは相手が鍵垢のツイッターに書き込んだ投稿をいくつか紹介している。これがまだ残っているのではあれば、そこから本人と100%確定できる証拠が発掘できるだろう。

余談だが、飛沫真鈴は加藤紗里が以前着ていた胸が開いた服を着た写真をツイッターに複数投稿したり、血のりのコスプレ写真を掲載するなど川本真琴と同じメンヘラ気質と年齢は大きく下がったが、狩野英孝は似たような人物を彼女にしている。やはり、こういう女が好きなのだろうか。

スポンサードリンク



follow us in feedly
 

オススメ記事