新元号の候補をツイッター民が予想!→結果wwww

社会         


天皇陛下の退位をめぐり、政府内では2019年1月1日に皇太子さまが天皇に即位し、同日から新元号を適用する案が浮上しているが、新元号は来年のうちに発表することを検討していることが11日、わかった。

このニュースを受けて、ツイッター上では来年に発表される新元号の候補を予想する書き込みが殺到。しかし、寄せられたのはいずれも香ばしいものだった。

スポンサードリンク

新元号の候補をツイッター民が予想!→とんでもない結果にwwww

●候補1「懲役」、理由:生きるのが辛いから

●候補2「西暦202」、理由:西暦と元号が一致して便利な世の中になりそうだから

●候補3「初めてのキスから」、理由:初めてのキスから3年とか甘酸っぱいし、初めてのキスから28年とか、なんかいつまでも初心を忘れないでいいから

●候補4「早稲田」、理由:慶応、明治が元号になっているのに早稲田がないのはおかしいから

●候補5「光文」、理由:「光文事件」があったから、今度こそ採用してほしいから

●候補6「新平成」or「超平成」、理由:強そうだから

●候補7「宇宙世紀」、理由:明治大正昭和平成の頭文字MTSHともかぶらず、新時代にふさわしいから

●候補8「安倍」、理由:安倍首相の功績を称えるため

●候補9「構想」、理由:こうすればずっと完成しないから

●候補10「苦節」、理由:年を重ねるほどいいことありそうだから

スポンサードリンク

2058年未来人、新元号は「安始」と予言していた!?

未来人と言えば、熊本地震の予言で話題になった2062年氏が挙げられるが、それとは別に2058年氏(原田(仮名))という人物がいるようだ。

原田氏は2013年10月ごろ、2chの「未来人さんいらっしゃい41人目」に来訪し、スレ住人が平成の次の元号を問うと「安始」と回答。ほか2021年に約3年半の間、第三次世界大戦が開始、2033年に人類が火星に降り立つ、2042年に東京~大阪間のリニア開通が行われる予言をした。

2062年氏ほどではないが、原田氏は2015年6月の中国株式市場急落を予言した実績を持っている。

原田氏の予言は当たっているのか定かではないが、新元号が発表されたとき本当に「安始」だったら、彼は確実に本物だと証明できるだろう。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事