【脱走】平尾龍磨受刑者の罪状は?5年前に窃盗容疑で逮捕されていた

【脱走】平尾龍磨受刑者の罪状は?5年前に窃盗容疑で逮捕されていた

愛媛県今治市大西町の松山刑務所・大井造船作業場平尾龍磨受刑者(27)が脱走。現在も逃走を続けている。

ところで、皆は平尾龍磨受刑者の罪状を知っているだろうか。調べてみると2013年に仲間と窃盗をやらかし逮捕されていたことが、わかった。

スポンサードリンク

平尾龍磨受刑者、計121件の窃盗容疑で逮捕されていた

 理容店を狙い、盗みを繰り返したとして、折尾署などは15日、いずれも住居不定、無職の太田一樹(23)と平尾龍磨(22)の両容疑者を窃盗などの容疑で逮捕、送検したと発表した。2人は今年3〜7月、福岡、熊本、佐賀、大分、山口の5県で計121件の盗みをしたと認めており、被害総額は405万4160円に上るという。

逮捕容疑は、6月3日夜から翌朝の間、熊本市の理容店に侵入し現金約18万円が入った金庫などを盗んだとしている。県警はこの他、窃盗や傷害など4件の容疑を立件した。

捜査関係者によると、2人は筑豊地方の高校の同級生。知人宅を転々としながら理容店を荒らしたり、オートバイを盗んだりしていた。「生活費と遊ぶ金がほしかった」という趣旨の供述をしているという。

このニュースは2013年11月に毎日新聞で配信されたもの。高校の同級生である太田一樹容疑者と共謀し、理容店に侵入。計121件の盗みをしたとして、窃盗などの容疑で逮捕された。

逮捕後、福岡刑務所に服役していたが、2015年6月に松山刑務所に移送。約1年半にわたる観察の結果、模範的な受刑者と認定され、2017年12月から大井造船作業場での作業に従事されていた。真面目に作業に取り組み、寮内でのトラブルなどもなかったという。

平尾龍磨受刑者は後、2年弱で刑期を終える予定だった。身柄が確保されれば、刑事裁判をやり直すことになる。当然、刑期は伸び、松山刑務所に逆戻りだ。2年も待てなかったのだろうか。

スポンサードリンク

【顔画像】平尾龍磨受刑者の特徴

年齢:27歳
身長:173cm
体型:痩せ型
髪型:黒髪短髪
服装:黒っぽいジャージに白い運動靴

▼脱走後の動き

4月9日午後7時過ぎ:今治市大西町の民家から車が1台盗まれる
4月9日午後8時半ごろ:広島県尾道市・向島の駐車場で盗難車が見つかる。また路上に止めてあった軽自動車から現金数千円が盗まれており、平尾龍磨受刑者が履いていたと思われる靴も見つかる

スポンサードリンク