【多摩市諏訪】上田眞由華さん殺人事件まとめ 現場のマンションを特定

【多摩市諏訪】上田眞由華さん殺人事件まとめ 現場のマンションを特定

東京都多摩市諏訪の上田眞由華さん(26)が殺害された殺人事件について、事件の概要や現場となったマンションなどをまとめました。



多摩市諏訪殺人事件の概要

▼東京都多摩市諏訪の集合住宅で、20代くらいの女性が死亡していた

 16日午後8時20分ごろ、東京都多摩市諏訪の集合住宅で、「女性が倒れている」と110番通報があった。警視庁多摩中央署員らが駆けつけると、20代くらいの女性が階段の踊り場付近で血を流して倒れていた。女性の首には刃物で切られたような深い傷があり、搬送先の病院で死亡が確認された。「悲鳴が聞こえた」という情報があり、警視庁は殺人事件の疑いがあるとして捜査を始めた。

 警視庁は、現場に残された運転免許証などから、亡くなったのはこの集合住宅に住む20代の女性とみて、身元確認を急いでいる。現場からは携帯電話などの所持品も見つかっている。

 現場は京王永山駅から約500メートルの集合住宅や団地が立ち並ぶ一角。

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/180316/afr1803160059-n1.html

▼死亡したのはマンションの別の棟に住む上田真由華さん(26)と判明。上田真由華さんの元交際相手を名乗る男が出頭し、事件への関与をほのめかした

 東京都多摩市諏訪のマンションで20代の女性が刃物で首を切られ、殺害された事件で、警視庁多摩中央署捜査本部は17日、死亡したのはマンションの別の棟に住む派遣社員、上田真由華さん(26)と確認されたと発表した。

 同日未明、上田さんの元交際相手を名乗る男が神奈川県警に出頭し、事件への関与をほのめかしたことから、捜査本部は男の身柄を確保して詳しい事情を聴いている。容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は20代後半で、17日午前2時ごろ、神奈川県内の交番を訪れ、事件について「上田さんに切りつけた」という趣旨の話をしているという。捜査本部は男が所持していた刃物などの鑑定を行い、供述の裏付けを進めている。

 上田さんは母親と2人暮らし。捜査本部は上田さんと男の間に過去にトラブルがあったかどうかなど、確認を進めている。

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/180317/afr1803170012-n1.html

▼殺害された上田真由華さん

フジテレビによると、上田真由華さんは明るくて元気が良く、嘘をつかない真っすぐな人柄だったという。



上田眞由華さん殺人事件の現場は「東京都多摩市諏訪2丁目4 ブリリア多摩ニュータウンF棟 北西外階段」と判明


大島てるより

▼物件情報

「多摩殺人事件」全ての記事