香山紗英のメリカリ転売疑惑をMAPLEZの公式ブログが否定 その理由がとんでもないwwww(画像あり)

エンタメ         



今年2月24日に卒業する広島のアイドルグループ「MAPLEZ」の香山紗英がフリマアプリ「メリカリ」にファンからのプレゼントを転売している疑惑が出てきた。

この疑惑に関して、MAPLEZの公式ブログはある理由から否定している。

スポンサードリンク

【画像】MAPLEZの公式ブログ「香山紗英ではなく、その親族が勝手にメリカリへ転売した」

ツイッターより

「広島アイドルグループMAPLEZの香山紗英が生誕祭などでオタクからいただいたプレゼントをメルカリで出品しまくっている〜」

この書き込みとともに上記の写真が1日、投稿された。香山紗英はファンからもらったプレゼントの数々をフリマアプリ「メリカリ」に転売しているというリークだが、実際はどうだったのか。

これに関して、MAPLEZの公式ブログは2日、

香山紗英本人はプレゼント・私物を出品等しておりません。

ただこれまでの活動期間中、大量のプレゼントを頂いており、それぞれ大切に保管してはおりましたが、保管場所の容量の問題もあり、親族内で自分の私物も含め譲渡したとの事です。

その譲渡先の親族の方が不要となった物を、今回出品されたという流れとなっております

と香山紗英の出品疑惑を否定。

続けて、出品の際に使用された写真は物品の確認用に親族が香山紗英の実家で撮影したもので、取り引きは本人が知らないところでされていたと説明している。

この問題を受け、今後はMAPLEZメンバーへのプレゼントは全面的に禁止とし、ファンレターも直接の譲渡は不可とするという。

騒動について、香山紗英も公式ブログでコメント。頂いたプレゼントや手紙などは全て読ませてもらったが、部屋が狭く、保存が困難だったため、欲しいと願い出た親族にいらなくなった私服と一緒に譲渡したと説明。しかし、自身へのプレゼントを出品され、不快な想いをしたファンがいることを受け止め、謝罪した。

スポンサードリンク

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔もファンプレゼントを勝手に出品されていた!?

鬼龍院翔

ファンプレゼントを勝手に出品されるという事例は今回が初めてではない。約6年前にはゴールデンボンバーの鬼龍院翔が同様の被害に合っている。

当時、ゴールデンボンバーはライブやインストのときに「プレゼントBOX」という物を設置しており、そこにファンがさまざまなプレゼントを投函していた。

しかし、プレゼントの量は膨大で家族や養護施設に送っていたが、それでも余ってしまい、事務所に置くことが多くなった。いずれ、事務所の置き場所もなくなり、産廃業者に処分してもらうことになったが、そこからヤフオクの転売業者にプレゼントが渡り、出品されたものをプレゼントした本人が発見。後に本人からメールをもらい知ったと説明している。

この問題を受け、一度は今後、プレゼントは頂かないとしていたが、事務所との話し合いの結果、プレゼントBOXを廃止し、スタッフに渡してもらう形をとると当時のブログで報告していた。

香山紗英の騒動と比較すると、こっちは本人が知らないところで出品されていたといえ、親族に下心はなかったからまだいいとして、鬼龍院のほうは本来、捨てられる予定のプレゼントを第三者が勝手に転売して儲けるといった悪意のある行動となっている。

MAPLEZは今後、プレゼントの全面禁止を発表しているが、それは贈りたいというファンの気持ちを尊重しないことにつながる。そうではなく、ゴールデンボンバーのようにスタッフに渡してもらうなど数を減らす方向にすればよいのではないだろうか。

プレゼントは全面禁止、だけどお金は頂きますは何か違うだろという話だ。

スポンサードリンク


follow us in feedly