【2017】Gackt、「格付けチェック」のパートナーが失敗も連勝ストップせず王者の貫禄示す

芸能         



1日に放送されたテレビ朝日「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2017お正月スペシャル」で、Gacktはパートナー・ホリエモンの失敗で「普通芸能人」へ格下げされたが、自身は連勝ストップせず、個人48連勝と今年も圧倒的な結果を残し、王者の貫禄を示した。

スポンサードリンク

Gackt、「格付けチェック2017」でパートナー・ホリエモンの失敗に吠える

格付けチェック2017より

「堀江ー!」

こう吠えたのはあのGacktだ。1問目の100万円と5000円のワインの格付けを「今回のはめちゃくちゃ簡単でした」と余裕で正解し、個人43連勝を記録。このままチームも連勝すると思いきや、続く2問目の総額28億円の弦楽器を当てる問題でパートナーのホリエモンが不正解となり「普通芸能人」へ格下げとなった。

Gacktはホリエモンの回答の前に「これ多分引っかかると思うんですよ。B(総額80万円の楽器)のほうがハーモニーと合っているんで一見、綺麗に聞こえる」に解説。自身はAの総額28億円の弦楽器を選んで正解したが、ホリエモンは「感じてくる圧は若干Aのほうが高いかなと思ったんですけど、高温がピューーと出てる感じもした」として不正解のBを選んだことで、Gacktは静かな怒りを抱くことになった。

ホリエモンの失敗で、二流や三流に格下げの可能性もあったが、ホリエモン回答の1億円の盆栽を当てる問題では見事正解し、普通芸能人を維持することができた。

一方、Gacktは盆栽の問題の回答に迷いをみせていたが、ホリエモンと一緒に見事正解。その後も連勝ストップすることなく、個人48連勝を記録した。

これにはあのホリエモンも「やっぱすげぇよ」と称賛。しかし、Gacktはプレッシャーを感じているようで格付け部屋を出るときに「お腹が痛い」と発言していた。

スポンサードリンク

ホリエモン、「格付けチェック2017」に文春に撮られたデート写真と同じ服装で参加していたwwww

格付けチェック2017より

週刊文春より

先月7日の週刊文春に掲載された女装男子・大島薫とのデート写真と全く同じ服装(靴だけ色が違う)で格付けに出ていたという衝撃な事実が明らかになった。

後の報道で大島の受けになることもあるとわかり「ホラレモン」とネタにされているが、まさかホラレモンスタイルで王者・Gacktの隣に並ぶとは誰が考えただろうか。

ホリエモンは報道直後のツイッターで、大島とはただの友達で付き合っていないと交際を否定しているが、写真や(ホリエモン)と性行為をしているという大島のやり取りが文春に掲載されており、もはやただの友達では通らないだろう。

その後、ホリエモンや大島は交際についてコメントをしていないため現在、どうなっているかは不明だが、まだ関係は続いているとみられる。

スポンサードリンク


follow us in feedly
 

オススメ記事