【はるやま騒動】白石麻衣がスタッフ挨拶ガン無視で炎上中ですが、ここで斎藤飛鳥の態度をご覧ください【どっちが悪い?】

【はるやま騒動】白石麻衣がスタッフ挨拶ガン無視で炎上中ですが、ここで斎藤飛鳥の態度をご覧ください【どっちが悪い?】

乃木坂46メンバーが出演する紳士服「はるやま」CMメイキング動画で、白石麻衣がスタッフ男性の挨拶をガン無視し、批判が相次いでいる。確かに挨拶は大事だが、炎上するほどのことなのだろうか。

それはさておき、ネット上では白石麻衣に対する批判がほとんどであるが、白石麻衣以上に態度が悪いメンバーがいるのはご存じだろうか。

スポンサードリンク

白石麻衣より斎藤飛鳥の方が態度悪い件

▼歩きスマホで階段を上る斎藤飛鳥。この時点であれだが・・・

▼カメラ目線になるも・・・

▼スタッフをガン無視して立ち去る

若干、口が動いているようにも見えるが、だからといって挨拶したとは限らない。独り言をつぶやいた可能性があるのだ。

「そんなの言いがかりだろ」と言いたくなるかもしれないが、それは白石麻衣も同じだ。白石麻衣だって本当は挨拶をしていた可能性があるのだ。よく見てみると、僅かに口が動いているように見えなくもない。しかし、ネット上ではガン無視したと拡散され、炎上しているというわけだ。

スポンサードリンク

炎上を受け、はるやま公式YouTubeから削除された

白石麻衣のスタッフ挨拶ガン無視は、本来であれば炎上するようなことではなかった。それは齋藤飛鳥も同様だ。一部のアンチのせいで大きな騒ぎになっているだけである。

はるやまも一部のアンチの批判で動画を消すべきではなかった。このようにクレーマーに屈してしまうと、余計に調子に乗るからだ。挨拶より、アンチをガン無視すべきだろう。

スポンサードリンク