【悲報】白菜の値段、ついに1000円台に突入【クソ高い】

【悲報】白菜の値段、ついに1000円台に突入【クソ高い】

昨年の台風や長雨などの影響で、野菜の価格が高騰している。農林水産省によると、全国平均の小売価格は白菜やレタスなどを中心に、平年に比べて2倍超に値上がりしたという。

今回紹介するのは白菜。なんと一部地域では‟とんでもなく高い”値段で販売されているというのだ。

スポンサードリンク

白菜の値段、1個1000円台に突入

これは茨城県産の白菜。1個968円、消費税込みで1000円を超えの衝撃的な値段で売られている。高校生バイトが1時間働いた給料で買えないとは恐ろしい時代になったものだ。

▼リプライには、さらに高い値段で売られていたとの声も寄せられていた

1.1100円で売ってました

2.うちの近所は1280円くらいよ

3.1/4でも298円。1個に換算すると約1200円

このまま行くと8931円(白菜)まで行ってしまうのではないかという冗談はさておき、これ以上高い値段になるのはやめてほしい。1個100~200円くらいで購入できる日が早く戻ってくるのを祈るばかりだ。

スポンサードリンク

白菜の値段が安い地域もある!

こちらは鹿児島県産の白菜。1/2カットで100円、1個に換算すると200円という神値段で購入することができる。地域によっては安く買えるところもあるので、高いところで買わずに探してみるのもいいかもしれない。

スポンサードリンク