松岡伸矢くん父親、和田竜人さんとのDNA鑑定の結果報告「親の直感としてこの結果を予想していた」

松岡伸矢くん父親、和田竜人さんとのDNA鑑定の結果報告「親の直感としてこの結果を予想していた」

松岡伸矢くんの父親である松岡正伸さんが2月6日、自身のFacebookを更新。和田竜人さんとのDNA鑑定の結果を明かした。

スポンサードリンク

【知ってた】松岡伸矢くん父親「和田竜人さんとは親子関係が認められませんでした」

この投稿は421いいねされ、「いつか、ご家族の元に元気に帰って来られるよう祈っています!」「ハッキリ結果がわかり良かったです」などといったコメントが寄せられている。

▼2人が別人であることは2月4日の時点で判明していた

 1月31日にテレビ番組で身元不明者として紹介された男性が29年前に徳島県貞光町(現つるぎ町)で失踪した松岡伸矢(しんや)ちゃん=当時(4)=に似ているとの情報が寄せられたものの、男性の身元につながる別の有力情報が提供されたことを理由に、伸矢ちゃんの両親のDNAの採取を見送っていた徳島県警が3日、一転して両親のDNAを採取したことが関係者への取材で分かった。近く鑑定結果が判明するとみられる。

 関係者によると、3日、県警が伸矢ちゃんの父正伸さん(60)=茨城県牛久市=に連絡し、再びDNA採取への協力を要請。了承が得られたため、捜査員3人が自宅を訪問した。

 伸矢ちゃんの両親は、綿棒状の道具で口内をこすってDNAを採取し、捜査員が道具を持ち帰った。

 県警は2日、男性が伸矢ちゃんとは別人であると判断し、両親にDNA採取を見送ると伝えていた。県警は方針を変更した理由を明らかにしていない。

 正伸さんは徳島新聞の取材に「県警からは、男性の身元につながる他の有力情報が判然とする前に鑑定することを決めたと聞いた」と話した。

 テレビ番組で紹介された男性(推定25歳)は、4~21歳ごろの間、知らない男性に軟禁され、両親の記憶はないという。番組によると、2014年7月、愛知県弥富市のショッピングセンターのトイレで意識不明の状態で見つかった。

 伸矢ちゃんは牛久市の自宅からつるぎ町貞光の親類宅を訪れていた1989年3月7日朝、両親が40秒ほど目を離した間に行方が分からなくなった。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2018/02/2018_1517664496431.html

松岡伸矢くんではないとわかった今、やはり有力なのは北澤ひさしさんだ。和田竜人さんの身元については続報を期待したい。

スポンサードリンク

松岡伸矢くん父親のプロフィール

▼現在は茨城県牛久市で「アットホーム」というローカルビジネスをやっているようだ

▼2ちゃんねらー(ROM専)及びまとめサイト読者でもあるようだ「←いまここ」表記がそれっぽさを際立たせてる

▼週刊新潮の取材に対し、松岡伸矢くんの父親はこのように答えていた

――「徳島県警がDNA鑑定を行う」との報道から見送り報道の間に何があったのか

松岡伸矢くん父親:私たち家族にとって今回のテレビ番組は、息子の情報を呼びかけたものではありません。いわば関連情報として浮上してきたわけです。何よりも出演された和田竜人さんの消息が最優先です。ただ、テレビやネットをご覧になった多くの方々が、徳島県警に通報してくださいました。そのためにDNA鑑定の実施が一旦は決まりました。ところが、徳島県警の担当者の方から『某地方に、本人の可能性が高いという男性の有力情報があるので、その捜査結果を待ち、その後鑑定の必要があれば再度DNA採取を進めたい。まずは一旦保留にしたい』と連絡をいただいたのです

――ネットの徳島県警による隠蔽説や圧力説は本当か

松岡伸矢くん父親:徳島県警の皆さんは、本当に尽力してくださっています。不満を持ったことなどありません。隠蔽や圧力などは事実と全く異なります。番組でも紹介された愛知県を中心とする情報にも、それぞれの県警が捜査し、きちんと連絡を取りあっているようです

2月3日には保留は解除され、当初の予定通りDNA鑑定を実施。松岡さん夫婦の口内からDNAを採取したという。松岡正伸さんは「私の受けた説明では、有力情報の捜査が当初よりも時間がかかることが判明したため、DNA鑑定の“保留”を解除し、当初の予定通り実施することになったということでした」と話した。

週刊新潮の記事はこちら→https://www.dailyshincho.jp/article/2018/02050600/

「和田竜人」全ての記事

スポンサードリンク