【営業妨害】「あたまのわるいひと」LINEスタンプ化にみこるんが無断販売されたと主張も「キャラクターの権利は私には無いので黙って見過ごす」と誤解与えるツイート【嫉妬乙】

【営業妨害】「あたまのわるいひと」LINEスタンプ化にみこるんが無断販売されたと主張も「キャラクターの権利は私には無いので黙って見過ごす」と誤解与えるツイート【嫉妬乙】

ツイッターで話題になった「あたまのわるいひと」LINEスタンプ化に、元ネタの作者である「みこるん」がとんでもない主張をし、批判が相次いでいる。

スポンサードリンク

「あたまのわるいひと」LINEスタンプにみこるん「無断で販売された。元ネタを投稿した身としてはかなり心苦しい」

▼LINEスタンプ化されたのは、元ネタのパロディである「ばななのひと」。この絵の作者は2÷すさん

「あたまのわるいひと」としてみこるんの絵をLINEスタンプ化していたら著作権侵害となるが、2÷すさんは自分で描いた絵をLINEスタンプとして販売しており、著作権侵害にはあたらない。

みこるんは「キャラクターの権利は私には無い」と2÷すさんの絵の著作権は自分にはないことをわかっているのに、無断で販売されたと主張し、さらには「かなり心苦しい」と被害者面しており、非常にたちが悪い。「スタンプ買うのやめておきます!」というツイートも散見されており、営業妨害にもなっている。

案の定、みこるんは炎上しているが、自分に都合のいいリプを引用RT。さらに「べつに良い悪いとか一言も言ってないんだけど……」などとツイート。その一方で、2÷すさんは「心配してくれた方ありがとうございます」とツイートした。

スポンサードリンク

「あたまのわるいひと」とは

みこるんが昨年5月に投稿した「頭の良い人と悪い人の物の見方の違い」が起源。これを2÷すさんがパロディしたのが「ばななのひと」だ。

▼2人の絵のリツイート&ふぁぼ数比較。2÷すさんが全てにおいて上回っている

元ネタが二次創作に負けたうえ、そのネタで商売されて腹が立ったのだろうが、完全に嫉妬でしかない。自分の力不足を反省してほしい。

スポンサードリンク